ドラエト

ドラゴンボールの考察などをやっているブログです。

【欲しい!】精神と時の部屋が現実にあったら最高の時間の使い方が出来るはず【ドラゴンボール】

精神と時の部屋は地球での1日が1年になる不思議な部屋です。

 

この部屋に1年間入っていても、地球では1日しか経過していないため、うまく有効活用すれば毎日の生活が非常に充実するはずです。

 

 

精神と時の部屋を利用すれば、充実した生活が送れる

f:id:hikikomogomorin:20200810082457j:plain

(出典:ドラゴンボール32巻/56p)

 

精神と時の部屋は忙しい現代人には最適な部屋です。

 

たとえば、精神と時の部屋に1週間入っていたとしても、地球では30分しか経っていません。

 

これを利用すれば残業などで帰りが遅くなったとしても、精神と時の部屋に入ることで充分な睡眠を取ることが出来ます。

 

12時間寝たとしても地球では2~3分しか経過していないのです。

 

どんなに帰りが遅くともグッスリと寝ることができ、睡眠不足で悩まされることはありません。

 

趣味の時間もバッチリ確保できる

もちろん精神と時の部屋で出来ることは睡眠だけではありません、映画鑑賞やゲームなどの趣味を満喫するのもいいでしょう。

 

残業して帰宅したのは深夜12時。翌朝は6時には家を出て仕事に行かなければいけません。

 

これでは趣味を楽しむどころか、睡眠すら充分に取ることが出来ないのです。

 

でも大丈夫、あなたには精神と時の部屋があります。

 

疲れた身体を癒すためにぐっすりと寝ましょう。

 

何時間寝ても構いません。思う存分、好きなだけ睡眠を取ってください。

 

ぐっすりと寝て仕事の疲れが取れたら、次は趣味の時間です。

 

今までは忙しくて出来なかった事を思う存分楽しんでください。

 

映画を見るのもいいでしょう。

スポーツをするのもいいでしょう。

ゲームだって好きなだけ出来ますよ。

 

さあ、あなたは何時間ほど精神と時の部屋に入っていたでしょうか?

 

48時間ほどでしょうか?

 

たくさん寝て、趣味も満喫しました。しかし地球では10分も経っていません。

 

なんと素晴らしいことでしょうか。

 

精神と時の部屋があれば、こんな最高な時間の使い方が出来るのです。

 

恋人を呼んで、あんなことやこんな事も仕放題です。

 

腰が抜けるまで楽しみましょう。

 

問題は精神と時の部屋の環境・・・

ただ、精神と時の部屋には問題があります。

 

この部屋は時間の流れが地球と違うだけではなく、気温や重力も違っているのです。

 

  • 重力は地球の10倍
  • 空気は地球の4分の1
  • 気温は50度~マイナス40度まで変化

 

精神と時の部屋は上記のような非常に過酷な環境になっています。

 

普通の一般人がこの部屋に入れば10倍の重力によって身動きが取れなくなり、50度~マイナス40度の気温にさらされ体力を奪われてしまいます。

 

さらに空気は地球の4分の1。身動きができない状態で息を吸うこともままならないはずです。

 

死にます。

 

一般人では精神と時の部屋の過酷さに耐えられない

精神と時の部屋が現実にあればチートな時間の使い方ができ、時間を気にせずに思う存分、趣味や勉強などに打ち込む事ができます。

 

しかし、精神と時の部屋の環境は普通の人間には過酷すぎるため、部屋に入った瞬間に命を落とす危険性があります。

 

重力が10倍ある時点でまず普通の人は耐えられないでしょう。趣味どころではありません。

 

精神と時の部屋を有効活用するためには、この過酷な環境を克服するだけの身体能力が必要になってしまいます。

 

子供時代の悟空でも過酷すぎて1ヶ月しか耐えることが出来なかった部屋なので、この環境を克服するのは至難の業です。

 

与えられた24時間でなんとかするしかない・・・。

 

くそお・・・。