ドラエト

ドラゴンボールの考察などをやっているブログです。

ウーロンとプーアルの変身時間や能力の違いについてのまとめ【ドラゴンボール】

 ウーロンとプーアルの変身時間や能力の違いについてまとめています。

 

プーアルは「ある理由」によって、ウーロンよりも優秀な変身能力を持っています。

 

 

ウーロンとプーアルの変身時間の違い

ウーロンとプーアルは共に変身能力を教えてくれる「南部変身幼稚園」の出身です。

 

同じ幼稚園出身の2匹ですが、変身していられる時間には違いがあります。

 

プーアルの変身時間は無制限ですが、ウーロンは5分間しか変身していることが出来ません(5分の内なら何回でも変身可能)。

 

更にウーロンは一度変身して5分がたった後、もう一度変身するのに1分間の休憩が必要です。

 

f:id:hikikomogomorin:20200520110935j:plain

 (出典:ドラゴンボール1巻/94p)

 

なぜ、ウーロンとプーアルで変身時間に差があるのかというと、ウーロンは女の先生のパンツを盗んで南部変身幼稚園を追い出されているからです。

 

ウーロンは南部変身幼稚園を追い出されている

f:id:hikikomogomorin:20200520110952j:plain

 (出典:ドラゴンボール1巻/121p)

 

南部変身幼稚園の先生のパンツ(ボンギツネ先生)を盗んだことでウーロンは退園になったため、変身していられる時間が短いです。

 

▼ウーロンがスカートめくりしているのがボンギツネ先生。

f:id:hikikomogomorin:20200520111004j:plain

  (出典:DRAGON BALL 冒険SPECIAL)

 

更にウーロンは、変身したものの能力を完璧には発揮できません。

 

原作内でウーロンはスクーターに化けてブルマを乗せようとしましたが、ブルマの体重を支えきれずに潰れてしまっています。

 

f:id:hikikomogomorin:20200520111019j:plain

f:id:hikikomogomorin:20200520111021j:plain

 (出典:ドラゴンボール1巻/114.115p)

 

プーアルは南部変身幼稚園を卒業している

ウーロンは南部変身幼稚園を追い出されているため、変身時間に限りがありますが、プーアルは卒業しているので変身時間に制限がありません。

 

また、プーアルは変身したものの能力も完璧に反映することが出来るようです。

 

天下一武道会で天津飯に破れ、気を失ったヤムチャを魔法のジュウタンに変身して病院まで運んでいます。

 

f:id:hikikomogomorin:20200520111045j:plain

  (出典:ドラゴンボール10巻/151p)

 

ちなみに、作中でロボットに変身したウーロンは子供の打ったパチンコで痛そうにしていました。

 

f:id:hikikomogomorin:20200520111104j:plain

f:id:hikikomogomorin:20200520111106j:plain

 (出典:ドラゴンボール1巻/96.97p)

 

ウーロンの変身能力は不完全なので、皮膚を鉄のように固く出来なかったのでしょう。

 

南部変身幼稚園を卒業しているプーアルであれば、皮膚を鉄のようにしてパチンコをはね返すことができると思います。

 

たぶん。

 

ウーロンとプーアルの変身時間や能力のまとめ

最後に、ウーロンとプーアルの変身能力の違いをまとめます。

 

ウーロン   
  • 変身時間は5分。
  • 5分の内なら何回でも変身できる。
  • 5分経過後、再び変身するには1分間の休憩が必要。
  • 変身したものの能力を完璧には発揮出来ない。
プーアル
  • 変身時間に制限はない。
  • 変身したものの能力まで完璧に発揮できる。