ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書き散らかしています。

「神コロ様」と言った悟空の状況把握能力について【ドラゴンボール】

人造人間編にて、心臓病から復帰した悟空は夢の中で仲間たちの会話を聞いており、寝ている間に起こっていた事を把握していました。

 

この記事では「心臓病で寝ている間も夢の中で情報を集めていた悟空の頭の良さ」について考察してみたいと思います。

 

 

神様と融合したピッコロを「神コロ様」と言う悟空

心臓病から回復した悟空は、ピッコロ達の乗っている飛行機に瞬間移動します。

 

飛行機の中に瞬間移動した悟空は、ピッコロの事を「神コロ様」といいました。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223165721j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/69p)

 

悟空は心臓病を患い、しばらくの間カメハウスで休んでいましたが、寝ている間も夢の中でみんなの会話を聞いていたため、ピッコロが神様と融合した事も把握していたようです。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223165733j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/65p)

 

寝ている間に状況を把握していた悟空

心臓病になり生死の境をさまよっていた悟空でしたが、カメハウスに集まっているみんなの会話を聞いていました。

 

ピッコロが神様と融合したこと以外にも、ベジータが人造人間に負けてしまった事などもしっかりと把握しています。

 

また、心臓病から復帰したばかりの悟空は、しばらく寝ていたせいか少しやつれているようです。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223165750j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/65p)

 

一人称も「オレ」と「オラ」が混在してしまうほどなので、悟空は「すっかり病気は治った」とチチに話していたのですが、そこまで体調が全回復しているわけではないかもしれません。

 

悟空が起きた時の原作内の状況は、人造人間にベジータが破れ、人造人間以上の脅威である「セル」が出現しているなど絶望的な状況ですが、悟空は寝ている間に対抗策を考えていました。

 

悟空は心臓病で寝ている間に人造人間を倒す方法を考えていた

悟空は心臓病が回復するまでただ寝ていたわけではありません。

 

夢の中でみんなの会話を聞いて状況をしっかりと把握し、さらに人造人間達に勝つための対抗策まで考えていたのです。

 

その対抗策とは「精神と時の部屋で修行をし、超サイヤ人を超えること」です。

 

悟空は少年期の頃に一度、精神と時の部屋で修行をしていため、寝ている間に人造人間の対抗策を考えている内に思い出したのでしょう。

 

神様と融合したピッコロですら精神時の部屋の事を忘れていたようなので、精神と時の部屋のことを思い出した悟空はとても頭がいいです。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223170040j:plain

f:id:hikikomogomorin:20200223170043j:plain
(引用:ドラゴンボール巻/p)

 

更に、簡単に思いつくようでなかなか思いつかない「超サイヤ人を超える」という発想もしていました。

 

これは、未来トランクスでも考えた事がなかった方法だそうです(ベジータは超えようとしていた)。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223170110j:plain

f:id:hikikomogomorin:20200223170113j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/53.55p)

 

未来悟飯とトランクスも未来世界で修行を重ねていましたが、もしかしたらこの「超サイヤ人を超える」という発想に至らなかった為に、長い間人造人間に苦しめられてしまっていたのかもしれません。

 

寝ている間に現在の状況を把握し、対抗策も考えていた悟空

心臓病に倒れた悟空は、しばらくのあいだ寝ていましたが、寝ている間もみんなの会話を聞き、刻一刻と変化していく状況をしっかりと把握していました。

 

さらにそれだけではなく、人造人間達に勝つための方法も考えていて、少年期の頃に入ったことのある精神と時の部屋で修行をして超サイヤ人を超えようとしていたのです。

 

この「超サイヤ人を超える」という発想は、未来トランクスでも思いつかなかったそうなので、トランクスが修行を重ねていても未来世界で人造人間に苦戦してしまっていた原因かもしれません。

 

さらに悟空が目覚めた時には、人造人間17号と18号を吸収するためにセルが暗躍を始めており、一刻の猶予も無いと言えるような状況です。

 

1日で1年間分の修行ができる精神と時の部屋であれば、短期間の修行で超サイヤ人を超える事が出来る可能性も高いでしょう。

 

神コロ様でも存在を忘れていた精神と時の部屋での修行を思いついた悟空は本当に頭がいいと思います。

 

そして、未来ブルマの「どんなにとんでもないことが起きても、かならずなんとかしてくれそうな、そんな不思議な気持ちにさせてくれる人」という台詞にもあるように、孫悟空という存在がいたことによって現代の世界は救われることになるのです。

 

f:id:hikikomogomorin:20200223170209j:plain

(引用:ドラゴンボール33巻/183p)

 

関連記事です