ドラエト

ドラゴンボールの考察などをやっているブログです。

もしかしたら人造人間16号の戦闘力は17号よりも低かったのではないか?【ドラゴンボール】

原作内では、人造人間16号は17号よりも大幅に強いです。

 

しかし「本来は17号の方が16号よりも強かったかもしれない」と感じる台詞が原作内で出てきます。

 

この記事では、その台詞を元に本来の人造人間17号の戦闘力について考察してみたいと思います。

 

 

人造人間16号の戦闘力は17号よりも大幅に高い

大量の人間を吸収してパワーアップした第一形態のセルの戦闘力は大幅に17号を超えていました。

 

17号はパワーアップしたセルに手も足も出ません。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204202144j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/142p)

 

17号がセルに圧倒され吸収されそうになった時、16号が2人の間に割って入ります。

 

16号はピンチになった17号を助けるためにセルと闘うことになりますが、その強さは17号を圧倒していたセルと互角に戦えるほどだったのです。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204202159j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/146p)

 

16号の強さを見た17号も、その強さに驚愕しています。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204202215j:plain

f:id:hikikomogomorin:20200204202218j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/157.162p)

 

なぜ17号が16号の強さに驚いているのかというと、17号の中に「16号のパワーは17号よりも低い」とういうデータが入っていたからです。

 

17号の中にあるデータでは、16号は17号よりもパワーが劣る

 17号は16号を起動する際にドクター・ゲロに止められています。

 

しかし17号はドクター・ゲロの反対を押し切って16号を起動させようとしますが、この時に17号はこんな台詞を言っています。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204202247j:plain

(引用:ドラゴンボール30巻/14p)

 

「パワー値はオレのほうが上なのにか?」

 

この17号の台詞から考察するに、17号の中には「16号よりも17号のほうが強い」というデータが入っている事になります。

 

ドクター・ゲロが、あえて間違っているデータを17号にインプットする意味は無いと思います。

 

では、一体なぜ17号のデータと実際の16号の強さは違っていたのでしょうか?

 

17号はドクター・ゲロに再調整を受けている

実は17号はドクター・ゲロに起動させられた際、命令を聞かなかったので制御コントローラーで停止させられ再調整を受けています。

 

そして言うことを聞かなかった17号を教訓にし、18号は17号よりもパワーを抑えられて作られています。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204202327j:plain

(引用:ドラゴンボール31巻/187p)

 

上記のことから「17号が命令を聞かなかったのはパワーを上げすぎたのが原因」と、ドクター・ゲロは考えていたのではないでしょうか。

 

そのため、次に作った18号は17号よりもパワーを抑えていたのでしょう。

 

ということは、言うことを聞かずに停止させられた17号も、18号と同様に再調整を受けた時にパワーを抑えられていた可能性があります。

 

f:id:hikikomogomorin:20200204203032j:plain

(引用:ドラゴンボール29巻/178p)

 

再調整を受けた際に17号は大幅にパワーを下げられていた?

人造人間17号はパワーを上げすぎたせいで、ドクター・ゲロの言うことを聞かなくなってしまいました。

 

ドクター・ゲロは17号を制御コントローラーで停止させて再調整を施します。

 

そして、この再調整を受ける前の17号は16号よりも戦闘力が高かった可能性があります。

 

そのため、17号の中に「17号より16号の方がパワーが低い」というデータが入っていたのでしょう。

 

ドクター・ゲロも再調整をした際に、新しいデータを17号の中に入れるのをめんどくさがっていたのかもしれません。

 

17号は再調整を受ける前のデータが入っていたので、16号のほうが自分よりも弱いと思っていたのかもしれないです。