ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書き散らかしています。

【スパロボDD】グラフディン(リナリア機)の性能と評価【スーパーロボット大戦DD】

スポンサーリンク

スーパーロボット大戦DD、グラフディン(リナリア機)の機体性能と、リナリアの能力や精神コマンドとスキルについて記載しています。 

 

 

【スパロボDD】グラフディン(リナリア機体)基本情報

f:id:hikikomogomorin:20190911200726j:plain

出典:スーパーロボット大戦DD

 

全長:19.3m 重量:47.7t

正式名称:グラフディン

登場作品:オリジナル

 

南極氷点下の大空洞内に存在していた異星人の戦艦「エルツァード」内部で発見された人型機動兵器「メラフディン」から得たデータを基にしてMARTが独自に開発したDT。

 

この機体はリナリア・クオの専用機であり、背部にエネルギー弾を発射するイーヴァースターという武器を装着している。

 

また、頭部のセンサーは他のグラフディンより性能が強化されている。

引用:スーパーロボット大戦DD

 

【スパロボDD】リナリア基本情報

正式名称:リナリア・クオ

声優:池澤春菜

登場作品:オリジナル

 

MARTのメンバーで、メグが率いるDTテストパイロットチームの一員。

 

口数と感情の起伏は少ないが、言いたいことははっきりというタイプ。

 

また、独特のファッションセンスを持っており、服装には拘りがある。

引用:スーパーロボット大戦DD

 

【スパロボDD】グラフディン(リナリア機)性能

f:id:hikikomogomorin:20190911200737j:plain
出典:スーパーロボット大戦DD

 

能力 詳細
地形適応 空A陸A海B宇A
サイズ
タイプ バランスタイプ 

 

【通常攻撃】

ラピアス・ライフル 実弾  射程:1-2

 

【移動力】

移動 3
スピード 550

 

【機体改造】

性能 5段階 10段階 15段階 20段階
HP 5316 7824 11012 15500
攻撃力 712 1048 1409 2010
防御力 691 1017 1367 1950
照準値 91 111 135 180
運動性 133 156 183 234

 

【ボーナス】

改造段階 ボーナス
5段階 運動性+30
10段階 スロット開放
15段階 HP+500
20段階 スロット開放

 

【スパロボDD】リナリア能力

f:id:hikikomogomorin:20190911200750j:plain
出典:スーパーロボット大戦DD

 

【能力】

攻撃力 1950
防御力 1950
照準値 180
運動性 210

 

【精神コマンド】

精神     習得  効果 
かく乱 次の攻撃時、敵ユニットの照準値を20%減少させる。 
脱力  指定した味方ユニットの気力を20低下させる。 
突撃  4 1アクションの間、攻撃力が20%増加し、防御力が10%減少する。
補給 5 指定した味方ユニットのHPを40%回復する。 
集中 6 1アクションの間、照準値・運動性が20%増加する。 
俊敏 1アクションの間、周囲の味方ユニットの運動性を30%増加させる。 

 

【スキル(LvMAX)】

 
 

 

【スキル(LvMAX)】

スキル 詳細
戦闘のスキルⅠ 攻撃力+312
戦闘のスキルⅡ 攻撃力+469
戦闘のスキルⅢ 攻撃力+780
守護のスキルⅠ 防御力+312
守護のスキルⅡ 防御力+469
守護のスキルⅢ 防御力+780
照準のスキルⅠ 照準値+22
照準のスキルⅡ 照準値+33
照準のスキルⅢ 照準値+54
回避のスキルⅠ 運動性+26
回避のスキルⅡ 運動性+38
回避のスキルⅢ 運動性+63

 

【スパロボDD】グラフディン(リナリア機)SSRユニットパーツ

【スパロボDD】グラフディン(リナリア機)ざっくり評価

f:id:hikikomogomorin:20190911200737j:plain

f:id:hikikomogomorin:20190911200750j:plain
出典:スーパーロボット大戦DD

 

射程2のため反撃不能になりやすくチェインが切れやすいです。

 

『バランスタイプ』のためバランスの良い性能をしていて、改造ボーナスによって運動性とHPが上昇します。

 

リナリアの精神コマンドは以下のようになっています。

 

かく乱、脱力、突撃、補給、集中、俊敏。

 

かく乱は敵と戦闘した時のみ照準値を下げてくれます。

 

脱力は敵の気力を-20してくれる便利な効果を持っているので、リナリアを主力で使いたい場合は脱力は覚えさせておきたいところです。