ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

【DMC5感想と評価】クリア後も無限に遊べる最高に面白いゲーム、スタイリッシュさを求めて寝不足の日々【デビルメイクライ5レビュー】

デビルメイクライ5(DMC5)をクリアしたので感想を書きたいと思います。私はデビルメイクライシリーズはDMC4しかやっていないのでシリーズを全部やっているファンの方はどうかはわかりませんが個人的にDMC5はめちゃくちゃおもしろかったです。

 

クリア後もネロ、ダンテ、Vをうまく使えるように練習しながら2周目をやっています。

 

DMC5は本編をクリアするだけでなくやりこみ要素も豊富で、本編クリア後の高難易度モードに挑戦したり、各ミッションクリア後のリザルトでSランクを取ったり、ノーーダメージクリアを目指したり、ひたすらスタイリッシュさを求めてコンボを練習するなど、本編クリアからが本番というようにゲームをクリアした後も楽しめます。

 

▼ゲーム本編はこちら

▼攻略本(左)とサントラ(右)はこちら

 

以下若干のネタバレ注意となっています。

 

 目次

 

製品版発売後も体験版を何回もやっていた

私はデビルメイクライシリーズを4以外はやっていません。DMC5も最初は買う予定はありませんでした。体験版をやるまでは。

 

DMC5が出る前に体験版が出ていたのでダウンロードしてやっていたんですが、ちょっとロードが長めでストレスがかかりました。体験版のステージも不慣れながらも問題なくクリアできる感じでしたがボスのゴリアテで死にまくります。

 

シリーズ全然やってないし、DMC4の操作もほとんど忘れていたのでコンボも全然できなくてボスの攻撃を喰らいまくってなかなか勝てなかったです。かなり苦戦してやっとクリアきました。

 

体験版をとりあえずクリアしたので「もういいかなー」と思っていたのですが、気づくと何回も何時間も体験版をやりこんでいたのです。

 

たった1ステージしかない体験版をたぶん20時間以上はやっていたと思います。気づくとそこそこコンボができるようになり、youtubeで上手い人の動画も見て練習したりして、Sランクノーダメージクリアもなんとかできるようになっていました。でもDMC5を買う予定はなかったです。シリーズやってないし。

 

こんな感じでDMC5が発売しても買ってはいなかったんですが、なぜか毎日体験版をやっているんです。「なんでこんなノーダメクリアとかできるまで何時間もやっているのに買っていないんだろうか」とか思ってたんですが結局買いました。「まあストーリーとかキャラとかよくわからんけどいいか」って感じで。

 

DMC5のOPが最高

DMC5を買ってきてやり始めましたが、まずオープニングが最高。BGMがかかっている中、スローモーションでバンバン敵を倒すネロ。タバコ吸いまくりのニコ。そしてそのタバコの匂いを嫌がるネロ。

 

▼そしてこれ。

f:id:hikikomogomorin:20190316104146j:plain

「このゲームは喫煙を推奨するものではありません」

 

もうOPからして最高だと、かっこいいしシャレも効いているしで「かっけー・・・」て感じでテンションバク上がりですよ。キャラクターも魅力的だし人気がある理由がよく分かる感じですね。

 

ゲームを始めてからのキャラクターの操作感

f:id:hikikomogomorin:20190316104218j:plain
次にゲームを始めてからの各キャラクターの使用感を書いていきます。このゲームの本編ではネロ、ダンテ、Vの3人を操作することになります。それぞれのキャラクターも全然操作感が違います。

 

f:id:hikikomogomorin:20190316104308j:plain

まずネロに関しては体験版をやっていたので問題はなかったです。DMC4も一応クリアしているのでなんとかなりました。またネロはスナッチという敵を掴んでこちらに引き寄せる技を持っていて敵に近づかなくても戦うができます。コンボもこのスナッチを使うことでつなげまくることができるので、かなり使いやすかったです。ただデビルブレイカーは数が多くていまだに全然把握できてないです。

 

f:id:hikikomogomorin:20190316104250j:plain

Vは自身で戦うわけではなく、使役している悪魔のグリフォンとシャドウを操作して戦わせることになります。グリフォンは遠距離攻撃、シャドウは近接攻撃という感じです。

 

ゲーム内で、Vとグリフォン、シャドウの3体を操作することになるので何をやっているのかよくわからない感じになってしまいましたが、とりあえずボタン連打と、グリフォンのチャージ攻撃でなんとかなりました。未だに全然使い方がわからないです。

 

グリフォンとシャドウにもHPがあり敵の攻撃を受けすぎると一定時間操作不能になります。V自体には戦う力がないので2体が倒されると大ピンチになってしまいます。敵もVを狙ってくるので「グリフォンとシャドウを操作しつつ、敵もVを狙ってくるので、Vも操作して戦う」といった、同時に3体のキャラを操作するとことを要求されます。

 

あとグリフォンとシャドウは敵にトドメを指すことができません。敵のHPを減らしてゲージが緑からオレンジになったところでVのトドメ攻撃を入力することで完全に倒すことができます。上記した3体の同時操作に加えて、敵のHPもよく見ておかなくてはいけません。

 

さらにもう1体ナイトメアという強力な悪魔を召喚することができます。基本的には自動で動いてくれるので操作する必要はないですが、Vが肩に乗って操作することもできます。

 

f:id:hikikomogomorin:20190316104329j:plain

最後にダンテですが、コンボ自体は簡単ですがスタイルチェンジや武器チェンジを駆使しながら戦うとなると話は別になっていて無限に思える色々なコンボパターンを組むことができます。DMC4でもこのコンボ中のスタイルチェンジと武器チェンジが全然できなくて挫折した記憶があります。

 

ここがDMC5を当初買う予定がなかった理由のひとつです。多分買ってもダンテをうまく使えないだろうと思っていました。ただ体験版にハマってしまったので購入することになります。ダンテも操作することになるのでコンボ練習していて一応以下のような感じの事はできるようになりました。

 

ただ頭と手が全然ついていかないので、これ以上難しいことはできないと思います。youtubeとかでもダンテなどのコンボ動画を見ることができますが、あそこまでうまくなりたいもんです。

 

サービスシーンもあるでよ

f:id:hikikomogomorin:20190316104626j:plain

DMC5のレディとトリッシュが素晴らしいです。ちゃんと見えないようにはなっていますが、かなり頑張っているんではないでしょうか。偉いぞCAPCOM。

 

難易度デビルハンターでクリア、後半の難易度は高め

1周目は難易度デビルハンターでクリアしました。最初は比較的簡単にクリアすることができましたが中盤からのミッションは結構死にました。特にVとダンテの操作になれてくるまでがきつく、敵もボスも、特にボスは容赦ないので死にまくりです。最後の方のボスに関してはむちゃくちゃきつかったです。うまくできるようになると脳汁が出まくるようになるんだろうけれどまだまだそこには行けそうにないですね。

 

あと倒されたときの体力回復アイテムを使わずにプレイしていたので、体力回復アイテムを使えばもっと楽にクリアできたと思います。

 

今は2周目で難易度サンオブスパーダでやっていますが、死にまくりです。クリアできるかわかりませんよ。更にまだ上の難易度があるようですよ。最高だな本当に。

 

トロフィー取得率2019年3月16日現在0.1%の「HELL AND HELLモード」が最高難易度ですかね、何回死ぬんだろうか・・・。てか、クリアできんのか・・・。

 

クリア後も難易度を上げてプレイしたりコンボを練習したりして寝不足

クリア後は難易度を上げてミッションをやったり、コンボ練習ができる「THE VOID」というモードでひたすらコンボ練習をしたりしています。キャラクターごとにできることが多いのでとにかく時間泥棒です。

 

寝不足です。ゲームのやりすぎで肩と腰が痛いです。でも楽しい。

 

あとこの手のゲームで楽しいのが上手い人の動画を見ることです。無茶苦茶上手い人が動画を上げているので結構動画も見ています。上手い人のプレイを見るのが楽しいゲームですね。真似をしようとしてやってみてもあまりの自分の下手さに絶望することになっていますが・・・。

 

過去作をやっていなくても、ゲーム内でダイジェストを見れる

f:id:hikikomogomorin:20190316105125j:plain

DMC5には過去作をやっていない人や過去作のストーリーを振り返りたい人、過去作をやっているけれどもストーリーを忘れていたりする人などでも大丈夫なように、過去作のダイジェストを見ることができますのでDMC5からやっても大丈夫だと思います。というか自分がシリーズ全然やってないのでこれはありがたかったです。

 

難易度についてですが、簡単なモードもあるし、コンボもボタン連打でやってくれるような簡単操作モードみたいなものもあるのでアクションゲームが苦手な人でも楽しめると思います。

 

あと欠点としては、ロードがちょっと気になります。

 

▼ゲーム本編はこちら

▼攻略本(左)とサントラ(右)はこちら