ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

鬼武者の必殺「一閃」のタイミングが難しい人向けの練習方法【鬼武者リマスター攻略】

鬼武者リマスターの必殺「一閃」は敵の攻撃が当たる直前で攻撃ボタンを押すと発動し、一撃で敵を倒すことができます。しかし、この一閃は難しいのでうまくできない方もいると思います。

 

この記事は一閃がなかなかうまくできない方に向けに書いていきます。本当に全くできなかったり、タイミングが良くわからない人向けの記事です。

 

 目次

 

鬼武者リマスターの一閃の種類

まず一閃の種類ですが2種類あります。通常の一閃と弾き一閃です。通常の一閃は敵の攻撃に合わせて攻撃ボタン(□)を。弾き一閃は敵の攻撃にあわせて防御ボタン(L1)を押し、敵の攻撃を弾いた直後に攻撃(□)を入力します。

 

  • 一閃(敵の攻撃を受ける直前のタイミングで□)
  • 弾き一閃(敵の攻撃を受ける直前のタイミングでL1、攻撃を弾いた直後に□ボタン)

 

通常の一閃に比べて、弾き一閃のほうが失敗しても敵の攻撃を防御できるためリスクは低いです。また敵の中には弾き一閃ができない敵もいます。

 

一閃の練習がしやすい場所

簡単に一閃の種類について書きましたが、次は一閃の練習がしやすい場所について書いていきます。ぶっちゃけどこでもいいんですけど、魂吸収動作で攻撃を誘いやすいバズーがいる場所でいきます。

 

敵が枯れた後のリポップ方法がよくわからないので一個別にセーブデータを作っておくのもいいかもしれないです。

 

f:id:hikikomogomorin:20181221184449j:plain

一閃の練習がしやすい場所は上の画像の場所になります。この場所はゲームを始めてすぐに来ることになり、城の中に入ったところにセーブポイントもあります(魔空空間にも行ける)。ここに出てくる敵「バズー」も次々と湧いてくるので一閃の練習をしやすいと思います。

 

練習の仕方は以下になります。

  • バズーの前に行きR1で構える。
  • バズーの攻撃に対して一閃か弾き返しを入力する(バズーの前で魂吸収動作をすると攻撃してきやすくなる)。

こんな感じでバズーを使って練習することができます。バズーの攻撃の一閃のタイミングは「攻撃がヒットする直前の5フレーム以内」となっています。バズーが武器を振り下ろすあたりで□かL1を入力する感じです。

 

また一閃はその場に立ったまま行うこともできますが、敵の攻撃を避けながらすることもできます。やり方はR1で構えて敵の攻撃を十字キー左右のサイドステップで避けながら□ボタンです(スティック操作だとやりづらいです)。個人的には攻撃を避けながら一閃を出すやり方の方が簡単だと思います。

 

3フレームの敵「手長」で練習

f:id:hikikomogomorin:20181221184529j:plain

城に入ってすぐのところにいる、赤い甲冑を着た敵は攻略本によると猶予フレームが3フレームになっていて、バズーよりも一閃が出しづらいです。バズーで一閃を決めることができるようになってきたら、この手長でも練習してみるといいかもしれません。

 

動画は手長の縦斬りをサイドステップで避けながら一閃を出しています。自分は安定しませんが、上手い人だったら攻撃を避けずに一閃を出せると思います。

 


慣れて来たら魔空空間に行って他の敵でも練習してみるといいと思います。

 

追記で蹴り一閃も動画にしておきます。蹴りで敵をよろめかせたところに一閃を入れることができます。□を入力するタイミングは左馬之助の蹴った足が地面についたあたりですが、かなりシビアです。一応□連打でも成功します。

 

蹴り一閃は手長と強化版の闇甲冑に入ることは確認しました。他の敵は無理っぽい?・・・かなと。

 

Character Samanosuke Akechi by ©Amuse/Fu Long Production,
©CAPCOM CO., LTD. 2001, 2018 ALL RIGHTS RESERVED.
Guest Creator:Takeshi Kaneshiro

 

関連記事