ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

【RDR2攻略】伝説の雄鹿のいる場所と品質を上げるアクセサリーの作り方【レッド・デッド・リデンプション2】

レッド・デッド・リデンプション2の伝説の動物「伝説の雄鹿」の場所について書いていきます。

 

伝説の動物の毛皮などを売ったり、素材を使ってアクセサリーを作成してくれる罠師と盗品商の居場所についてはこちらを参照してください。

 

目次

 

伝説の雄鹿の居場所

f:id:hikikomogomorin:20181101120520j:plain

f:id:hikikomogomorin:20181101120519j:plain

伝説の雄鹿はウェストエリザベス州、ビッグバレー、ブラックボーンフォレストにいます。上の画像の位置にマーカーを付けて向かってください。

 

伝説の雄鹿のいる場所についたらイーグルアイで痕跡をたどる

f:id:hikikomogomorin:20181101120522j:plain

f:id:hikikomogomorin:20181101120635j:plain

マーカーを付けた場所についたら、その場所から北にある倒木の近くに「獣毛」があるので、イーグルアイを使って探してください。また、獣毛の近くでイーグルアイを使うと左下のミニマップに「?」が表示されます。

 

f:id:hikikomogomorin:20181101120809j:plain

いくつかの痕跡を調べて追跡していった先に伝説の雄鹿がいますので、銃などで倒して皮を剥ぐと、「伝説の雄鹿の枝角」を入手することができます。

 

f:id:hikikomogomorin:20181101120822j:plain

毛皮は罠師に売るとコスチュームを作ってくれるようになるので、伝説の雄鹿の皮を剥いで、毛皮と死骸を馬に積んでおいてください。

 

罠師のところに辿り着く前に死んでしまっても毛皮と死骸を売っていることになるみたいですが、馬に毛皮と死骸を乗せたら一旦セーブをしておくといいと思います。罠師のところに辿り着く前に死んでもロードしてやり直すことができます。

 

伝説の雄鹿の毛皮と死骸を馬に積んで、罠師に売るとコスチューム作成ができるようになる

f:id:hikikomogomorin:20181101120912j:plain

f:id:hikikomogomorin:20181101120913j:plain

伝説の雄鹿を倒すと近くに罠師がいると思うので、皮を剥いで毛皮と死骸を馬に乗せて罠師のところへ向かいます。

 

罠師に注目して、伝説の雄鹿の死骸と伝説の雄鹿の毛皮を売ります。これで「雄鹿の戦利品」が作れるようになったとおもいます。

 

次は盗品商のところに向かいます。

 

伝説の雄鹿から入手した素材を盗品商に持っていきアクセサリーを作る 

f:id:hikikomogomorin:20181101120951j:plain

f:id:hikikomogomorin:20181101120954j:plain

f:id:hikikomogomorin:20181101120958j:plain

(C)2018 Rockstar Games, Inc.

 

盗品商のところについたら、L2で注目して◻長押しで作成。「雄鹿の枝角のアクセサリー」を22ドルで作ってもらえます。

 

雄鹿の枝角のアクセサリーの効果は「動物の皮を剥いだ際に手に入るアイテムの品質が上がる。」です。狩りをするときに役立つ効果になっています。