ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

【スパロボX攻略】ヤクト・ドーガ(クェス機)15段階改造機体性能とダメージ検証

【スーパーロボット大戦X】ヤクト・ドーガ(クェス機)の15段階改造機体性能と15段階改造時のダメージ検証をしてみました。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)の登場作品は『機動戦士ガンダム 逆襲のシャア』になります。

 

【PS4】スーパーロボット大戦X プレミアムアニメソング&サウンドエディション【早期購入特典】スーパーロボット大戦X「早期購入4大特典」プロダクトコード (封入)

 

 目次

 

15段階改造ヤクト・ドーガ(クェス機)のステータス

f:id:hikikomogomorin:20180930074333j:plain

出典:スーパーロボット大戦X

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)の15段階改造時のステータスになります。フル改造ボーナスは「強化パーツスロット+1」にしています。

 

機体性能

HP:8950

EN:350

装甲:2350

運動性:175

照準値:235

空B陸A海B宇A

移動:6

タイプ:陸

サイズ:M

 

特殊能力

 

強化パーツスロット

3

カスタムボーナス

「ファンネル」の弾数+4、命中値+30。

 

武装

P格:ビーム・サーベル

攻撃力:5100

射程:1~2

消費EN:10

地形適応:空A陸A海B宇A

 

射:メガ・ガトリング・ガン

攻撃力:5200

射程:2~5

弾数:12

地形適応:空A陸A海C宇A

 

射:ファンネル

攻撃力:6200

射程:2~9

弾数:10

必要気力:105

必要スキル:ニュータイプL1

特殊効果:バリア貫通、サイズ差補正無視

地形適応:空B陸A海B宇S

 

P射:4連装メガ粒子砲

攻撃力:6400

射程:1~4

消費EN:30

地形適応:空A陸A海C宇A

 

Lv99シャア・アズナブルのステータス

f:id:hikikomogomorin:20180930074347j:plain

出典:スーパーロボット大戦X

 

ヤクト・ドーガはデフォルトパイロットがいないので適当にシャアを乗せてみました。

 

能力値

格闘:310 射撃:318

技量:339 防御:249

回避:287 命中:286

 

精神コマンド

直感 集中 加速

狙撃 決意 魂

 

SP:253

 

特殊スキル

ニュータイプL9

ヒット&アウェイ

サイズ差補正無視L2

見切りL3

気力+(DEF)

 

エースボーナス

特殊スキル「ニュータイプ」のレベル+1、技量+20。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)ダメージ検証

f:id:hikikomogomorin:20180930074359j:plain

出典:スーパーロボット大戦X

 

※最大ダメージ検証ではありません。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)のダメージ検証はビギナーズモードの最終話『永遠のアル・ワース』に出てくる敵機体「ウォルンタス」で行います。

 

シャアはスキルプログラムで全能力値を最大まで上げた後、「周辺指揮」と「戦術指揮」、「ブルーウォーターの加護」でステータスの底上げをし、ドグマ「魂魄のPRODIG」を使用しています。

 

また、特殊スキル「アタッカー」と「気力限界突破+3」も付けています。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)は強化パーツ「S-アダプター」、「ソルジャーメダリオン」、「スパイラルエフェクター」を装備させています。

 

f:id:hikikomogomorin:20180527070352j:plain

出典:スーパーロボット大戦X

 

検証に使う敵機体ウォルンタスは、精神コマンド「分析」と「脱力」を使い気力を50に下げ、ドグマ「力場のPALAS」で装甲値を1600にしています。

 

さらに、ウォルンタスの四方を機体で囲んでダメージアップを狙っていきます(プレースメント)。 

 

では、ウォルンタスに攻撃してみましょう。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)ダメージ検証結果

P格:ビーム・サーベル

攻撃力:5400

ダメージ:82255

 

射:メガ・ガトリング・ガン

攻撃力:5500

ダメージ:83930

 

射:ファンネル

攻撃力:6500

ダメージ:100730

 

P射:4連装メガ粒子砲

攻撃力:6700

ダメージ:104086

 

以上のようになりました。

 

ヤクト・ドーガ(クェス機)のダメージを上記の条件で検証したところ、最小ダメージ82255、最大ダメージ104086という結果になりました。

 

こちらもどうぞ