ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

夏の暑い日に10kmウォーキングを無対策でやったら死にかけた話【ダイエット】

か・・・からだがうごかん・・・・。

 

私は趣味でウォーキングとかジョギングをやっていますが、なめていた・・・。

 

このクソ暑い日にウォーキングをほぼ無対策でやったら、途中からフラフラになってしまいました。

 

軽い熱中症ですかね・・・。

 

こんな暑い中、対策をせずに真っ昼間にウォーキングをしたのが悪いんですけどね。

 

やってはいけないウォーキング (SB新書)

 

 目次

 

油断していた暑い日の真っ昼間ウォーキング

f:id:hikikomogomorin:20180526160227j:plain

 

帽子もかぶらずにウォーキングをしてしまいました。更に水分は500mlのペットボトルのお茶のみ。

 

一応水分補給目的でお茶は持って歩いてたんです。しかし、500mlのお茶1本では少なすぎたようです。

 

ペットボトルのお茶もケチってちびちび飲みながら歩いていたので、1本飲み終わったら、もう1本買っておくべきでした。

 

歩いている途中から外はどんどん気温が上がっていってきつくなってきました。こんな時に出てくるのが「根性論」です。

 

「こんなもんに負けてたまるか!!」みたいな感じで、だいたいいつも失敗します。

 

今回も我慢してあるき続けて家についたらフラフラでした。

 

家に帰ってきて浴びた、水シャワーがきもちいい・・・。

 

「また頑張ろう、水なんか飲んでたまるか!!」

 

みたいには思ってはいけません。暑さ対策をして、しっかりと水分を取りながら、無理せず歩きましょう。

 

根性ではどうにもなりません・・・。

 

ケチらず水分補給をしながら歩く

f:id:hikikomogomorin:20180526160243j:plain

 

やはり一回ウォーキングをするたびにお茶とか買ってたら、お金がかかります。家で水道水を入れるにしてもペットボトル1本では少ないです。

 

ケチらずにコンビニなどによって、飲み物を買うようにしていこうと決心しました。

 

「すこし水分補給し過ぎかなー」くらいがちょうどいいみたいですね。今どき水分補給をせずに運動するなんて問題外です。 

 

塩分も大事 

汗を沢山かくと水分と一緒に塩分も体の中から出ていってしまいます。塩飴などを1つか2つ持って行くのがいいです。

 

あとは定番のポカリスエットやアクエリアスなどのスポーツ飲料などを買って持っていきましょう。

 

ポカリやアクエリアスもそのままでは濃いと感じてしまう場合もあるので粉末タイプを買って、家で薄めのポカリやアクエリアスを作って持っていくのもいいかもしれません。

 

もちろん全部飲みきったら、新しい飲み物をコンビニや自販機などで買いましょう。ケチらないほうがいいです・・・自戒をこめて・・・。

 

 

 

ウォーキングは涼しくなってからするのがいい

f:id:hikikomogomorin:20180526160320j:plain

 

そもそも昼間の一番熱い時間にウォーキングやジョギングをするのはちょっと危ないです。

 

朝や夕方などの涼しい時間帯にやるのが1番ですよ、やっぱり。でも昼間でも外でジョギングしている人はいますね。

 

実際のところ危ないことですね。いつ熱中症で倒れてしまうかわかりません。

 

昼間ではないとウォーキングができないのであれば仕方ないですが、それでもしっかりと暑さ対策をしたほうがいいです。

 

ちゃんと帽子をかぶって、シャツも黒い物よりも白い物の方がいいでしょう。

 

水分補給もちゃんとしていきましょう。塩分補給も一緒にできればベストです。

 

しっかり対策をしておけば、夏場のウォーキングはとても気持ちのいいものです。特に帰ってきてからのシャワーやジュース、お酒などは最高です。

 

ただそういうものを楽しめるのも、しっかり暑さ対策をしているからこそです。

 

これからもっと暑くなるでしょうから、しっかりと暑さ対策をして、気持ちよくウォーキングやジョギングをしていきたいと思います。

 

自戒をこめて。