ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

【PS4ダクソ攻略感想2】北の不死院で不死院のデーモンを討伐、ロングソードと盾が強い【ダークソウルリマスタード】

PS4版ダークソウルリマスタード攻略感想日記2回目になります。

 

キャラメイクも終わって、本編の攻略を進めていきます。

 

今回は北の不死院で「不死院のデーモン」を倒すまでになります。

 

※この記事はネタバレ注意となっています。

 

DARK SOULS REMASTERED (特典なし) - PS4

 

 目次

 

北の不死院攻略開始

f:id:hikikomogomorin:20180525052714j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

まずは最初のステージ「北の不死院」ですね。チュートリアル的な感じのエリアです。

 

さっそく始めていきます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525052904j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

近くにあった「地下牢の鍵」を使って扉を開けて、先に進みます。

 

うわー懐かしい、PS3版をちょこっとやってたんですが、こんな感じでしたねえ、懐かしい。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525053119j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

扉を開けた先の通路の横のから、広い部屋が見えるんですが、なにかいますねえ、ドシンドシンと大きな足音が聞こえますよ。

 

でもここからは行けないようなので、まっすぐ先に進んでいきます。

 

そして少し先に進んだところに最初の篝火がありました。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525053605j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

最初の篝火を付けるとトロフィー獲得、やったぜ。

 

ということで最初の篝火を付けたら扉を開けて先に進んでいきます。

 

直剣の柄で不死院のデーモンに挑んでみた

f:id:hikikomogomorin:20180525054030j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

扉を開けて少し先に進むと、不死院のデーモンが出てきました。とりあえず戦ってみましょう。

 

盾も何もない状態で、武器は直剣の柄です。

 

R1ボタンで、ビシビシ切っていきますがダメージがほとんど通らないですね、そしてプレイヤースキルがなさすぎて不死院のデーモンの攻撃を喰らいまくりです。

 

「せや、エストで回復や!!」と思って、◻ボタンを押しても、エストがない!!回復できない!!

 

f:id:hikikomogomorin:20180525054604j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

まあこんなもんですよ・・・。

 

余裕余裕。

 

不死院のデーモンを無視して先に進む

うまい人だったら倒せるんでしょうけどね、無理なんでね、不死院のデーモンは無視して進みます。

 

初見ではないので、部屋の奥に扉があるのはわかっています。

 

扉に向かって全力でダッシュして行きますよ。

 

バーカ、バーヵ!!

 

f:id:hikikomogomorin:20180525055228j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

不死院のデーモンを無視して先に進むと、2つめの篝火を発見、さっそくかがっておきます。

 

この篝火を抜けようとした先の通路に、敵がいました。この敵が弓矢をチクチク撃ってきます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525055620j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

盾があれば・・・

 

ない・・・。

 

先に進もう・・・。

 

弓をなんとか避けながら当たりながら少し先に進むと、ありました「ヒーターシールド」。

 

ちょうどいい感じで盾があったんでさっそく装備します。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525055957j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

盾を装備したら、L1長押しで構えられて、弓矢も弾ける様になりました。これで弓持ちの敵も怖くないですよ。

 

さっそくぶっ◯して行きましょう。

 

盾も手に入れたので、盾を構えながら弓兵まで走っていきますが、弓兵もこちらが盾を持っていることに気づいたのか、後ろに向かって逃げ出しました。

 

にがしませんよー、ウホウホウホ。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525060454j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

全力で追いかけて、全力で後ろに回ってバクスタを狙っていきます。

 

武器の攻撃力が低いので何回も後ろから刺して倒していきます。

 

弓兵を倒した先は霧がかかっていますが、一回来た道を戻ってアイテムがないか探索してみます。

 

探索をしたところ「ロングソード」を発見しました。さっそく装備して霧の先のエリアに進んでいきます。

 

霧を進んで左に進んだ先には、まだ取れないアイテムがありました。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525061152j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

これは、たしかまだ取れないと思います。

 

もうすこし本編を進めないと取れなかった気がします。

 

なので右側にある階段を上って先に・・・・。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525061353j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

か、壁に穴がっ!?

 

おかしい、階段を上ってたはずなのに壁に穴が空いている、それに体中が痛いぞ・・・。

 

エスト瓶ゲット!!

体中の痛みに耐えながら穴の先に進むと、なんかいました。

 

えーと誰だっけ?

 

f:id:hikikomogomorin:20180525061814j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

とりあえず話しかけてみましょう、死にかけてる割にたくさん喋りますね。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525062020j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

エスト瓶!!

 

ありがとうございます!!

 

ということで、この方からエスト瓶を頂いてしまいました。これで体力の回復ができるようになりました。

 

ありがとうございます!!さようなら!!

 

さあ、エスト瓶ももらったんで先に進みましょう。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525062306j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

エスト瓶ももらえたので、来た道を戻って階段を上ろうとしたんですが、どうやらこの階段は下にも行けるらしく、階段を下りてみます。

 

下りた先には扉があって、開けた先には篝火がありました。

 

どうやらショートカットだったようですね。一回かがっておきます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525062751j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

ショートカットを開けて、篝火を使ったら、階段の先に進んでいくと敵がたくさんいるエリアに出ました。

 

後ろには弓を撃ってくる敵もいるので、しっかり盾を構えてR3でロックオンしながら1体ずつ倒していきます。

 

弓を撃ってくる敵の直ぐ側に霧がありましたが、霧の方には行かずにまっすぐ進んでいきます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525063202j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

真っすぐ進んだ先には盾を持った敵がいました。

 

ちょうどいいので、この敵でパリイの練習でもしてみようかと思います。L2ボタンを敵の攻撃に合わせて上手く押すことで、敵の攻撃を弾いて致命攻撃を入れることができ、大ダメージを与えることができます。

 

今持っている「ヒーターシールド」でもパリイができるので、ここはサクッとパリイを決めて、盾持ちの敵を倒していきます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525063502j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

ということでね・・・。

 

いやあパリイってほんとに難しいものですね。

 

・復活後

 

パリイはとても難しいということで、後ろに回ってバクスタを取っていきます。こっちは簡単ですね。

 

盾持ちの敵もサクッと倒せました。

 

さらにこの盾を持った敵の先には扉がありましたが、まだ鍵を開けることはできないみたいです。

 

もうちょっと先に進めてからですかね。

 

不死院のデーモンにリベンジ

ということで霧の先に進んで行きたいと思います。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525064017j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

落下中にR1で落下攻撃だと。

 

霧を進んだ先、ちょうどいい位置に不死院のデーモンがいます。△を押して両手持ちにして落下攻撃をしてみます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525064206j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

良いダメージです。

 

そしてこのまま不死院のデーモン戦に突入します。

 

最初に戦ったときは武器が貧弱で盾も持っていませんでしたが、今は違います。デーモンにもしっかりとしたダメージを与えることができるようになっています。

 

盾も持っているのでデーモンの攻撃もなんとか耐えることができます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525064424j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

はい、討伐できました。

 

これで北の不死院は攻略完了ですかね。

 

デーモンを倒した先にある大扉を開けて外に出ます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525064849j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

おれはやった!!

 

ということで指示されたとおりに真っすぐ進んでいきましょう。

 

真っ直ぐ進むとイベントが起きて、「火継ぎの祭祀場」につきました。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525065114j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

篝火でレベルアップができるということで早速やってみます。

 

f:id:hikikomogomorin:20180525065203j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

いろいろな項目がありまして、好きなように強化ができるようです。ここはやっぱり耐久力ですかね。

 

でも耐久力に振るとヌルゲーになってしまうので、ここは体力に振っておきたいと思います。

 

耐久力でもいいんですけどねえ。

 

そんなこんなで不死院のデーモンも倒し、無事祭祀場にたどり着きました。チュートリアル的なエリアを抜けてここからがダークソウル本編って感じですね。

 

あれ、でも耐久力結構・・・。

 

再会

f:id:hikikomogomorin:20180525065601j:plain

©BANDAI NAMCO Entertainment Inc. / ©2011-2018 FromSoftware, Inc.

 

青ニートくんオッスオッス!!

 

いましたいました。

 

もう貫禄がすごい。

 

 

 

関連記事です