ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

悟空がウイルス性の心臓病になった原因はギニュー特選隊とヤードラット星人にあった?【ドラゴンボール考察】

ドラゴンボールで悟空のかかったウイルス性の心臓病についての考察です。

 

悟空は崩壊直前のナメック星でフリーザを倒したあと、ギニュー特戦隊の乗ってきた宇宙船でナメック星を脱出します。

 

宇宙船はヤードラット星に着くようにインプットされていて、悟空はヤードラット星に到着します。

 

ドラゴンボール―完全版 (19) (ジャンプ・コミックス)

 

 目次

 

地球に帰ってから心臓病に掛かってしまった悟空

f:id:hikikomogomorin:20190417181114j:plain
(ドラゴンボール30巻/p94)

 

ヤードラット星に到着した悟空はヤードラット星人と仲良くなり瞬間移動を教えてもらうことになります。

 

瞬間移動をマスターした悟空は地球に帰りますが、しばらくしてから心臓病にかかってしまいました。

 

原作のトランクスの来た本編の時間軸では悟空は地球に帰ってきて3年後に心臓病を発病していますが、未来トランクスの世界では地球に帰ってきてから3年以内に発病して死んでしまったようです。

 

f:id:hikikomogomorin:20190417181152j:plain

(ドラゴンボール28巻/p141)

 

トランクスは悟空に心臓病のことを伝える時に「今からまもなく病気に侵されてしまう」と伝えています。

 

ギニュー特戦隊はスカウターを届けた後にヤードラット星に行こうとしていた?

f:id:hikikomogomorin:20190417181216j:plain

(ドラゴンボール23巻/p116)

 

フリーザにスカウターを届けた後にギニュー特戦隊は、ベジータたちと戦いますが負けてしまいます。

 

その後、フリーザと戦い勝利した悟空は、崩壊寸前のナメック星からギニュー特戦隊の乗ってきた宇宙船で脱出します。

 

悟空の乗った宇宙船はヤードラット星につきました。どうやら宇宙船はヤードラット星に付くようにインプットされていたようです。

 

このことからギニュー特戦隊はフリーザにスカウターを届けたあと、ヤードラット星を侵略しに行こうとしていた可能性があります。

 

ギニュー特戦隊はナメック星に来る前にヤードラット星を攻めていた?

地球に帰ってきた悟空と話していたベジータは、ギニュー特戦隊の宇宙船の事を悟空から聞くとこう言います。

 

f:id:hikikomogomorin:20190417181233j:plain

(ドラゴンボール28巻/p153)

ベジータ「ギニューたちはヤードラットを攻めていた」

 

ギニュー特戦隊はナメック星に来る前はヤードラット星にいたのかもしれないです。


ヤードラット星を攻めている途中でフリーザから連絡を受け、侵略を途中で中断して、スカウターを惑星フリーザまで取りに行き、ナメック星に向かったのかもしれません。

 

またベジータ曰く、ヤードラット星人は力は強くはないが瞬間移動を始めとした不思議な術を使うそうです。もしかしたらギニュー特戦隊はヤードラット星人の術に苦戦してしていたのではないでしょうか。

 

そこでフリーザから通信を受けたギニュー特戦隊は、スカウターを取りに行くために一旦惑星フリーザに戻り、スカウターと生物兵器の心臓病のウイルスを宇宙船に搭載してナメック星まで行ったのかもしれません。

 

ギニュー特戦隊がヤードラット星人の術に苦戦していたのだとしたら、生物兵器で滅ぼしてしまおうと考えてもおかしくない気がします。


悟空が心臓病にかかった原因はギニュー特戦隊の宇宙船にあった?

悟空がウイルス性の心臓病にかかった原因はギニュー特戦隊の宇宙船にあったのかもしれません。

 

ヤードラット星を攻めていたギニュー特戦隊は、ヤードラット星人の術に思った以上の苦戦を強いられてしまいます。

 

そんな時にフリーザからをナメック星までスカウターを届けるように通信が入ります。ギニュー特戦隊はスカウターを取ってくるために、いったん惑星フリーザに帰ります。

 

そしてフリーザにスカウターを届けたあとにヤードラット星人を滅ぼすために生物兵器の心臓病のウイルスを宇宙船に搭載してナメック星に向かいます。

 

フリーザを倒した悟空はナメック星から脱出するために心臓病のウイルスが搭載されたギニュー特戦隊の宇宙船でナメック星を脱出、ヤードラット星に到着します。

 

ヤードラット星についた宇宙船にはフリーザとの戦いで傷だらけの悟空が乗っていて、宇宙船を発見したヤードラット星人も警戒しましたが、傷だらけになった悟空を治療してあげることにしました。

 

悟空を治療している間にヤードラット星人も悟空の乗ってきた宇宙船を調べたことでしょう、そして宇宙船を調べている時にうっかりと心臓病のウイルスを散布するためのスイッチか何かを押してしまったのかもしれません。

 

しかしここで一つ疑問が出てきます。悟空の心臓病は地球に帰ってきた後に発病しました。一体なぜヤードラット星にいる間に発病しなかったのでしょうか。

 

ヤードラット星にいる間に悟空が心臓病が発病しなかった理由

ギニュー特戦隊はギニュー、リクーム、バータ、グルド、ジースの5人がいます。悟空はギニュー特戦隊の乗ってきたうちの一機の宇宙船に乗ってヤードラット星につきます。

 

もしかしたら心臓病のウイルスはギニュー特戦隊の宇宙船5機すべてに搭載されていて悟空の乗った一機だけでは心臓病がすぐに発病できるだけの量にはならなかったのかもしれません。

 

そのために悟空の心臓病の発症もゆっくりで、地球に帰ってきた時に発病してしまったのかもしれないです。

 

そしてヤードラット星人ですが、宇宙船の中の心臓病のウイルスによってヤードラット星人の中にも発病してしまった人もいるかも知れません。

 

しかし上記したようにギニュー特戦隊の5機あったうちの一機だけの心臓病のウイルスの量では、ヤードラット星すべてを侵すだけの量ではないでしょうから絶滅まで至っていないかもしれません。

 

関連記事