ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

ヤードラット星人ジーミズは瞬間移動以外の技は使えなかったのだろうか【ドラゴンボール超 第2宇宙】

ドラゴンボール超宇宙サバイバル編力の大会は全12宇宙の内、人間レベルの低い8宇宙が全王様から消滅されるのを防ぐために戦うというストーリーになっています。

 

8宇宙の一つである第2宇宙には悟空に瞬間移動を教えたヤードラット星人のジーミズが登場します。

 

しかし力の大会でもジーミズは瞬間移動しか使わずにフリーザに場外に落とされて脱落してしまいました。

 

でも原作のベジータはヤードラット星人は不思議な術を使うと言っています。

 

瞬間移動を教えてもらった悟空も瞬間移動だけ教えてもらうだけでも時間がかかってしまい瞬間移動しか覚えられなかったと言っていました。

 

この悟空のセリフから考えるとヤードラット星人は瞬間移動以外の技も使えるようですが、ジーミズは瞬間移動以外の技を使うことはありませんでした。

 

この記事ではジーミズはなぜ瞬間移動以外の技を使わなかったのかを考察したいと思います。

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

仮説1、ヤードラット星人は人によって得意な術が違う

もしかしたらヤードラット星人は人によって使える術が違うのかもしれません。

 

悟空も瞬間移動ひとつを習うのに、えらい苦労したと話していました。

 

ヤードラット星人は人によって得意な術が違い、ジーミズの得意な術がたまたま瞬間移動だったのかもしれません。

 

なのでもしかしたらジーミズ以外のヤードラット星人は瞬間移動以外の技も使えるのかもしれないです。

 

仮説2、ジーミズは戦闘タイプのヤードラット星人なので瞬間移動しか使えなかった

ジーミズは力の大会では瞬間移動を使いながら悟飯と戦いました。

 

悟飯と戦うジーミズは瞬間移動を駆使して悟飯を圧倒していました。

 

この時にジーミズと戦った悟飯はノーマル状態でしたが、ジーミズの戦闘力はノーマル状態の悟飯以上の戦闘力を持っていると考えていいかもしれません。

 

それに瞬間移動は悟空でも覚えることができました、もしかしたら瞬間移動はヤードラット星人の技の中でも一番習得難易度の低い技なのかもしれません。

 

戦士タイプのピッコロもデンデのように回復技を使うことはできませんでした。

 

ジーミズもピッコロやネイルのような戦士タイプのヤードラット星人だったために習得難易度の低い瞬間移動しか使うことができなかったのかもしれません。

 

仮説3、スタッフか鳥山さんがヤードラット星人が瞬間移動以外の技を使えるのを忘れてた

はい、ファイナルアンサー。

 

まあ、多分これかなあと思いますね。

 

もちろん、違うかもしれませんよ、全然そんなことないと思いますが、まあ当たらずとも遠からずかなあと・・・。

 

あと視聴者的にもヤードラット星人といえば瞬間移動ですからね。

 

でもいろんな瞬間移動以外の技を使いながら戦うジーミズっていうのもそれはそれで面白いとも思いますね。

 

あとドラゴンボール超も漫画とアニメでかなり違っているので、もしかしたら漫画版のジーミズは瞬間移動以外の技を使うかもしれません。

 

この考察はあくまでアニメ版の第2宇宙のヤードラット星人のジーミズを見ての考察になります。

 

そもそもなぜ第2宇宙にヤードラット星人がいるのか?

そんなものは知らん。

 

 

ただ気になるところですね、悟空たちの宇宙は第7宇宙です。ジーミズのいる宇宙は第2宇宙になります。

 

もしかしたら第2宇宙にもヤードラット星があって第2宇宙のヤードラット星人は第7宇宙のヤードラット星人とは違い、瞬間移動以外の技を使えないとか、そんなのがあるのかもしれません。

 

それにもしかすれば第2宇宙のヤードラット星人ジーミズは第7宇宙から瞬間移動で第2宇宙に移動したヤードラット星人なのかもしれません。

 

よくわからんけど・・・。

 

 

 

 

 関連記事です