ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

トランクスと悟飯を支え続けタイムマシンを作った未来ブルマについて考察【ドラゴンボール】

ドラゴンボール人造人間編に出てきた未来ブルマは悟飯とトランクスを支え続けていた存在になります。

 

未来ブルマがいなければ悟飯もトランクスも絶望的な未来世界をいきていくことはできなかったでしょう。

 

タイムマシンを作り未来トランクスを過去に送り出したのも未来ブルマです。未来ブルマがタイムマシンを作らなければトランクスは人造人間に勝つことができなかったかもしれません。

 

ドラゴンボールZ アニメコミックス 15 絶望への反抗!! 残された超戦士・悟飯とトランクス (ジャンプコミックスDIGITAL)

 

 目次

 

未来悟飯とトランクスを支えた未来ブルマ

未来の悟飯はアニメドラゴンボールZTVスペシャル『絶望への反抗!!残された超戦士・悟飯とトランクス』では原作漫画ではチチとの関係やチチの生死などは不明ですが、アニメでは肉親であるチチとは長い間疎遠になっているようです。

 

未来悟飯がチチのもとから離れたのは理由は不明ですが、悟飯は未来ブルマのもとで生活をしていたようです。(悟飯がチチから離れてブルマのもとにいる理由として一番納得できる理由としてはチチが他界していることですが・・・)

 

ブルマは悟飯が成長するまでに食事を作ったりして支え続けた、もう一人の母親のような存在だったのかもしれません。

 

人造人間17号と18号に殺される未来悟飯

未来ブルマに支えられてきた未来悟飯は人造人間17号と18号との戦いによって命を落とします。

 

トランクスも未来悟飯と一緒に人造人間17号と18号と戦おうとしましたが、悟飯はトランクスはまだ未熟だと判断したのかトランクスを気絶させて人造人間17号と18号に挑みます。

 

気絶から目を覚ましたトランクスは悟飯の気が感じられないことに気づき人造人間の暴れた場所まで飛んでいきますが、そこには変わり果てた悟飯の姿が・・・。

 

アニメではここでトランクスは超サイヤ人に変身します。

 

未来ブルマはトランクスひとりでは人造人間には勝てないと考えてタイムマシンを作っていた?

未来悟飯が人造人間17号と18号の2人に殺されてから3年後、17歳になったトランクスは人造人間が暴れていることをラジオを通して知ります。

 

ラジオを聞いたトランクスは人造人間の暴れている場所が自分のいる場所からすぐ近くだと知ると人造人間を倒すために飛んでいきますが返り討ちにあってしまいます。

 

未来ブルマは悟飯が死んでから3年間の間にタイムマシンを作っていました。

 

未来ブルマがタイムマシンを作り始めたのが悟飯が死んでから3年間の間なのかはわかりませんが、おそらくトランクスが強くなったとしても悟飯とはそこまで変わらずに人造人間にはかなわないだろうと考えたからタイムマシンを作ったのではないでしょうか。

 

3年間トランクスが悟飯の敵を討つためにために修行をしていた間、未来ブルマも人造人間を倒すためにタイムマシンを作り続けていたのでしょう。

 

何度も絶望的な状況から救ってくれた孫悟空を心臓病から救うために。

 

未来トランクスが修行を続けたとしても人造人間17号と18号を倒すことは難しいと、未来ブルマが考えなければタイムマシンを作らなかったかもしれないし、タイムマシンを作らなければトランクスは人造人間に敵わずに殺されていたかもしれません。

 

 

 

 

関連記事です