ドラエト

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

スポンサーリンク

超速の戦士ディスポVSゴールデンフリーザとアルティメット悟飯【ドラゴンボール超124話感想】

ドラゴンボール超124話『疾風怒濤の猛襲!悟飯背水の陣!!』の感想です。ジレンとの戦いの中覚醒して超サイヤ人ブルーを超えたベジータはブルー界王拳悟空とともにじれんと戦っています。

 

そしてフリーザは第11宇宙プライドトルーパーズの超速の戦士ディスポと戦いの中でゴールデンフリーザに変身しますが、ディスポの想定以上のスピードに翻弄されてしまいます。

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

超速の戦士ディスポVSフリーザ最終形態

 

フリーザは最終形態のままでディスポと超スピードで殴り合っています。フリーザは最終形態のままでもディスポのスピードについていけるみたいですね。

 

フリーザ「もう終わりにしましょうか、超速の戦士ディスポさん」

 

フリーザはゴールデンにならなくてもディスポを上回る強さのようですね。ディスポも第6宇宙の殺し屋ヒットと戦えていました、そしてそのヒットの強さは超サイヤ人ブルーの悟空と同じくらいの強さでしょう。

 

ということはフリーザは最終形態のままでも超サイヤ人ブルーと同じくらいの強さと言うことになります。

 

更にヒットはディスポのスピードに翻弄されて苦戦していたので、最終形態フリーザのスピードもとんでもないということになります。

 

バータ・・・・。

 

・スピードを上げていくディスポ

フリーザと猛スピードで殴り合いを続ける中でディスポは更にスピードを上げていきフリーザを上回り始めます。

 

フリーザもデスビームを撃ったりしていきますがディスポに当てることができません。

 

スピードを更に上げてフリーザを上回り始めたディスポはフリーザに必殺技のサークルフラッシュを使っていきます。

 

このサークルフラッシュはゴテンクスのギャラクティカドーナツのような技です。ドーナツ状にした気でフリーザを捕まえてそのまま爆発させます。

 

ディスポ「フィニッシュ!!」

 

ドカーーーン!!

 

サークルフラッシュに拘束されたフリーザは爆発に巻き込まれて膝ついてしまい膝をついてしまいます。

 

ディスポは膝をついているフリーザにトドメを刺そうと殴りかかりますが、フリーザは尻尾でディスポのパンチを受け止めてしまいます。

 

どうやらフリーザはさっきの爆発でもノーダメージだったようです。

 

・裏切りのフリーザ

ディスポの攻撃を尻尾で受け止めたフリーザはディスポとの交渉を始めます。

 

 

フリーザは超ドラゴンボールで自分を生き返らせてくれるのならば第11宇宙側についてもいいと話し始めます。

 

ディスポ「お断りだな」

 

はやっ!!

 

ディスポは悪とは交渉しないと行ってフリーザの交渉を断りました。

 

そして交渉が決裂したフリーザは本気を出してディスポを場外に落とそうとゴールデンフリーザに変身します。

 

ゴールデンフリーザVSディスポ

 

 ゴールデンフリーザ「では、第二ラウンド始めましょうか」

 

カシャンッみたいな、クウラ的なあれですね。

 

 ゴールデンフリーザとディスポは戦い始めましたが、ディスポは本気を出して最終奥義超高速モードを発動させてゴールデンフリーザをスピードで圧倒していきます。

 

フリーザがディスポを逆転したかとおもったらすぐに逆転されました、ゴールデンフリーザいいとこなし!!

 

・ディスポのスピードが速すぎて見えない全王様

全王様は神パッドのスロー再生でディスポの戦いを見ていましたが、超高速モードのディスポのスピードは神パッドの性能を上回っているようでスロー再生にしてもディスポの動きを捉えることができません。

 

そこで大神官が言います。

 

大神官「全王様、次回はもう少し性能のよい神パッドを用意させますので、今回は見えないほどの速さの戦いをご堪能ください」

 

次回? あるの次回?

 

・フリーザが落とされそうになったところに助けに来る悟飯

ゴールデンフリーザはディスポに武舞台のはじの方まで押されていて場外負けになりそうになっています。

 

それを見ていた悟飯がフリーザのところにやってきてフリーザを助けます。

 

ゴールデンフリーザ&アルティメット悟飯VSディスポ

ゴールデンフリーザ「私を助けてくれたんですか?」

 

悟飯「同じ第7宇宙の仲間ですから・・・。」

 

ゴルフリ「いいんですか?私なんか助けても、今度は本当に裏切るかもしれませんよ?」

 

悟飯「その時は・・・僕が落とします」

 

悟飯がフリーザに敬語使うのやめちくり~。

 

ただまあ悟飯からしたらフリーザが場外に落ちたら第7宇宙が不利になりますからね、好き嫌い行ってられないって感じなんでしょうか。

 

でも敬語はやめちくり~。

 

・ディスポのスピードを封じるゴールデンフリーザ

悟飯はゴールデンフリーザと一緒に戦い始めましたが、ディスポのスピードが凄まじく動きを捉えることができずに攻撃が当たらず苦戦しています。

 

そこで悟飯はディスポの行動範囲を狭めることができればディスポの動きをつかめることができるかもしれないとフリーザに言います。

 

悟飯「やつの移動範囲を狭めましょう」

 

ゴルフ「狭める?」

 

悟飯「ええ、範囲を限定できれば必ず動きを封じられるはずです。僕がやつをひきつけます、そのすきに」

 

だから悟飯がフリーザに敬語つかうのやめてくれーーーーー!!!!!

 

ゴールデンフリーザは悟飯に言われたようにディスポの動きを封じるために指先から無数のデスビームを撃って檻を作り、その中に悟飯とディスポを封じ込めます。

 

デスビームの檻の中に閉じ込められた悟飯とディスポの一騎打ちが始まりました。

 

アルティメット悟飯VSディスポ

デスビームの檻の中に封じ込められてスピードを封じられたディスポと悟飯の激しい殴り合いが始まりました。

 

アルティメット悟飯はディスポとも互角に殴り合えているようです。

 

ということはアルティメット悟飯も超サイヤ人ブルーと同じくらいの戦闘力があるということでしょうか。

 

・力尽きるフリーザ

アルティメット悟飯はディスポを押し始めましたが、デスビームで檻を作っていたゴールデンフリーザの体力が尽きてしまいデスビームの檻は消滅してしまいます。

 

しかし悟飯はディスポの体を羽交い締めにするとフリーザに自分もろとも場外に落とすように言います。

 

ゴールデンフリーザはディスポを羽交い締めにしている悟飯に気功波を撃つと悟飯はディスポとともに場外まで吹き飛ばされて場外負けです。

 

最後にラディッツオマージュですね。

 

悟飯はディスポとともに場外に落ちました。

 

 

 

 

関連記事です

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com