ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ジレンとの死闘の中、自爆して散る17号 なんてこったい\(^o^)/【ドラゴンボール超 127話感想】

ドラゴンボール超127話『迫りくる腸壁!希望を託した最後のバリア!!』の感想です。

 

ドラゴンボール超宇宙サバイバル編力の大会もいよいよ佳境に突入、破壊神となったトッポはベジータに倒され、第11宇宙で残ったのは最強のジレンただひとり。

 

悟空、ベジータ、17号は気を開放したジレンとの最後の激戦に挑みます。そして明かされるジレンの過去とは。

 

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

悟空、ベジータ、17号VSジレン

 

 

ジレン「うおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおおお!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!!」

 

最後の一人になったジレンは気を高めていきパワーアップしていきます。ただでさえとてつもない強さのジレンが気を開放したのだから、これはきっととてつもない強さなのでしょう。悟空たちに勝ち目があるのでしょうか。

 

悟空「桁外れの気だな、こんな力を隠し持っていたとは」

 

力を開放したジレンに悟空も驚愕しています。ただでさえ無敵感の強かったジレンのパワーアップ、とてつもない戦闘力なのでしょう。そして気を開放したジレンと悟空たちとの壮絶な死闘が始まりました。

 

なんかMUTEKI感のなくなったジレン

あれ?

 

気を開放して本気?になったジレンと戦い始めた悟空とベジータ、17号でしたが、意外とジレンと戦えている様子です。あれ?

 

三人の猛攻撃を受けるジレン「ぐ・・・こいつら・・・」

 

あれ?もしかしてパワーダウンしてる?

 

ん?

 

これはどうなんでしょうか、悟空は界王拳超サイヤ人ブルーの状態、ベジータは超サイヤ人ブルー2でジレンと戦っています。たぶん悟空とベジータは同じくらいの強さでしょう。

 

そしてジレンは前戦ったとき界王拳ブルー悟空を圧倒していました。今回の戦いはブルー2になったベジータ、そして17号も加えているのでさすがのジレンもきついのでしょうか。

 

でもジレンも番組冒頭で気を開放してパワーアップしているわけですよね。

 

ん?

 

ちがう、きっと悟空たちも力の大会が始まった頃よりもパワーアップしているから本気になったジレンと戦えているのでしょう。たぶん。

 

ジレンに傷をつける17号

17号はジレンに対して攻撃を仕掛けるのですが、なんとジレンに傷をつけることに成功します。宇宙サバイバル編力の大会で初めて?ジレンに傷を付けたのは17号になりました。

 

17号さんとてつもない強さです。ほんとになんでこんなに強いんでしょうか。おそらく17号はブルー界王拳を使った悟空と一緒くらいの戦闘力を持っているのではないでしょうか。

 

動物の保護をして密猟者と戦っていることで17号は超サイヤ人ゴッドクラスの戦闘力を身に着けたんでしょう。すごい。

 

・ジレンの攻略法を見つける悟空

17号の攻撃に傷ついたジレンを見た悟空はジレン攻略法を思いつきます。その攻略法は連携攻撃でジレンのスキを作り、特大の大技で攻撃を繰り返すことです。

 

うん、たぶんジレン以外もだいたいその方法で倒せると思う・・・・。

 

フリーザ様乱入、退場

悟空とベジータ17号は最大限の力でジレンに攻撃を仕掛けますが、ジレンにダメージを与えることはできませんでした。そして悟空たちは力尽きて倒れてしまいますが。ここでなんとフリーザ様が乱入してきます。

 

フリーザ「きえええええええ!!!!ここまであなた方にやられて、好きにはさせませんよ!!!」

 

雄叫びを上げながらフリーザはジレンに猛攻撃をしかけていきます。しかしジレンは涼しい顔でフリーザの攻撃を捌いていきフリーザを吹き飛ばします。ジレンに吹き飛ばされたフリーザはゴールデンフリーザに変身、原作の名言とともにジレンに渾身の一撃を放ちます。

 

フリーザ「ルールなんて関係ありません!!お前は、俺に、殺されるべきなんだーーー!!」

 

ジレン「バカヤローーーー!!!」

 

フリーザ「うあああああ!!!!」

 

フリーザ、アウトー。

 

はい、フリーザ様、ジレンに返り討ちにあって退場です。お疲れ様でした。あ、場外にはなっていないので多分この後まだ出番があるんでしょう。

 

ベルモッドの語るジレンの悲しい過去・・・

フリーザが原作の名言とともにジレンにぶっ倒された後、ベルモッドからジレンの過去が明かされます。

 

ジレンは過去、子供の時。ある悪党に両親を殺されているそうです。そしてジレンはその後師匠になる男に助けられて一命をとりとめたそうです。それからジレンは師匠のもと、さらなる強さと正しい道を極めようとしました。

 

1人、2人、3人とジレンの周りには仲間ができていきました。

 

そして仲間のできたジレンは再び仲間とともに悪党と戦うのですが、悪党は強すぎたようでジレンの仲間は次々と返り討ちに会い殺されてしまったそうです。そしてジレンの師匠までもが命を落としてしまうことになります。

 

ジレンは再び悪党と戦おうとしましたが、生き残った師匠の門下生の中からは誰も戦いたいという人は出なかったそうです。ジレンは信頼していた仲間に裏切られた過去があったようです。

 

まるで剣心とか安慈和尚とか戸愚呂弟みたいです・・・ね。

 

ジレンの願いはひたすらに強くなること、なのでしょうか、具体的な願いの内容が出てこないのでよくわかりませんが。

 

そしてそんなジレンの過去と願いを知った17号はこう言います。

 

17号「そうか、お前の願いは・・・。どんな殺りくマシンかと思えば、お前もずいぶん人間臭いやつなんだな」

 

殺りくマシン?

 

そんな描写あったっけ?

 

自爆して散る人造人間17号

悟空とベジータはジレンとの戦いで倒れてしまって身動きが取れません、そこで17号はジレンと戦い始めますが、1人ではジレンには太刀打ち出来ないようです。ジレンはトドメに特大のエネルギー弾を武舞台に放ちます。

 

武舞台には力尽きて身動きの取れない悟空とベジータがいるのですが、17号は2人を守るためにジレンの放った特大エネルギー弾をバリアを使って受け止めます。そして17号は倒れている悟空とベジータにバリアをはって避難させます。

 

17号「まあ少しは休めただろう、誰かのために自分を犠牲にする。これも人間臭くていいな」

 

17号は自爆してジレンのエネルギー弾を破壊して悟空たちを助けました。そうです17号は自爆してしまいました、会場には17号の姿はどこにもありません。

 

悟空「17号・・・オラたちを少しでも回復させるために・・・」

 

17号は悟空とベジータを回復する時間を作るために自爆していったようです。大会の残り時間も後3分です。

 

悟空とベジータはこの後、エ◯ゲの主人公ばりの回復力を見せてジレンに立ち向かっていくのでしょうか。

 

関連記事です

www.dragonball-etc.com

 

スポンサーリンク