ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ディスポと戦えていたアルティメット悟飯の強さや戦闘力は超サイヤ人ブルーと互角?【ドラゴンボール超】

ドラゴンボール超124話にて悟飯とディスポの一騎打ちの戦いが繰り広げられることになりました。

 

ディスポと戦っていたアルティメット悟飯でしたがディスポを押していき肉弾戦では有利に立つことができていました。

 

ディスポも殺し屋ヒットとの戦いではヒットを苦戦させていたのでかなりの戦闘力を持っていると思います。

 

しかしそんなディスポをアルティメット悟飯は上回っているようでした。

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

目次 

 

ディスポは瞬間的に自分のスピードを数千倍にする能力を持っている

第11宇宙プライドトルーパーズ超速の戦士ディスポは自分のスピードを瞬間的に数千倍にする能力を持っています。

 

ディスポはこの能力によって第6宇宙の殺し屋ヒットと戦いヒットを苦しめていきます。

 

しかしヒットはディスポとの戦いで時飛ばしを極めていきディスポを逆転していきます。

 

逆転されたディスポは一時撤退して体制を立て直すことになりました。

 

ディスポはヒットとも戦える

ディスポは第6宇宙のエースでもある殺し屋ヒットとも戦えるほどの強さを持っています。

 

ヒットの戦闘力は超サイヤ人ブルー悟空と互角のとてつもない戦闘力を持っています。

 

ディスポもヒットを苦戦させるほどの強さを持っているのでディスポの戦闘力もブルー悟空と同じくらいの戦闘力を持っていると考えてもいいかもしれません。

 

ドラゴンボール超124話アルティメット悟飯VSディスポ

ドラゴンボール超ではアルティメット悟飯とディスポが戦うことになります。

 

ディスポは最初ゴールデンフリーザと戦うことになります。ゴールデンフリーザと戦っていたディスポは自身の最終奥義である超最高速モードを発動させてスピードでゴールデンフリーザを圧倒していき武舞台の端まで追い詰めていきます。

 

悟飯は17号と一緒に第11宇宙プライドトルーパーズのリーダートッポと戦っていましたがゴールデンフリーザが場外に落ちそうになっているところを見つけるとゴールデンフリーザのもとまで駆けつけていきます。

 

悟飯はゴールデンフリーザと一緒にディスポと戦うことになりましたが武舞台を縦横無尽に動き回るディスポのスピードが速すぎて攻撃を当てることができません、そこで悟飯はゴールデンフリーザにディスポの動きを封じるように言います。

 

ゴールデンフリーザは指先から何本ものデスビームを出して、それを檻のようにすると悟飯とディスポを閉じ込めていきます。

 

・デスビームの檻によってスピードを封じられるディスポ

ディスポはデスビーム檻に閉じ込められてしまい移動範囲が狭くなってしまいました。これにより悟飯はディスポの姿を捉えることができるようになりました。

 

悟飯はデスビームの檻の中でディスポと殴り合っていますが、ディスポを押しています。

 

どうやらアルティメット悟飯はディスポと正面から殴り合いをしても勝ててしまうくらいの戦闘力があるようです。

 

アルティメット悟飯の戦闘力は超サイヤ人ブルーと同じ位の戦闘力?

ディスポとの肉弾戦で優位に立っていたアルティメット悟飯のもしかしたら超サイヤ人ブルーの悟空やベジータと同じくらいの戦闘力を持っているのかもしれません。

 

というか完全にディスポを圧倒していたようですので、アルティメット悟飯は超サイヤ人ブルーを超えるくらいの強さがある可能性も出てきました。

 

ドラゴンボール超宇宙サバイバル編力の大会の悟飯は超サイヤ人ゴッドになることなく超サイヤ人ブルーと同じくらいの強さを手に入れていたのかもしれません。

 

 

 

関連記事です

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

スポンサーリンク