ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

超サイヤ人ブルーを超えるか? アルティメット悟飯&17号VSトッポ【ドラゴンボール超122話感想】

ドラゴンボール超122話『己の誇りをかけて!ベジータ最強への挑戦!!』の感想です。生き残りをかけた力の大会もいよいよ終盤、悟空たちの第7宇宙とプライドトルーパーズの第11宇宙の決戦が始まります。

 

第7宇宙の孫悟空の息子、孫悟飯は人造人間17号と一緒に第11宇宙プライドトルーパーズのリーダートッポと戦います。

 

122話の他の感想はこちら

www.dragonball-etc.com

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

第7宇宙孫悟飯&人造人間17号VS第11宇宙プライドトルーパーズリーダー、トッポ

 

 

 いよいよ宇宙サバイバル編力の大会も終盤です。8つの宇宙の落とし合いのバトルロイヤルで残った宇宙は第7宇宙と第11宇宙だけとなりました。

 

悟飯と17号は二人でプライドトルーパーズのリーダー、トッポと戦うことになります。トッポは力の大会が始まる前の全覧試合で悟空と戦っていて、その実力はリーダーにふさわしく超サイヤ人ブルーと一緒くらいの強さでした。

 

全覧試合では結局、悟空との決着はつきませんでしたが、めちゃくちゃ強いです。

 

トッポの攻撃が悟飯と17号を襲う 

第7宇宙と第11宇宙の戦いが始まりました。悟空とベジータはじれんと戦い、フリーザはディスポと戦うことになります。

 

そしてトッポは両手を重ねてカチカッチン鋼でできた地面に叩きつけて地面を砕いて悟飯と17号に攻撃していきます。

 

 トッポの砕いたカチカッチン鋼が悟飯と17号を襲いますが、悟飯と17号は軽く避けます。

 

悟飯「トッポは前に父さんを苦しめた手だれです。あの太い腕でとらわれないように注意してください」

 

17号「ああ、分かった」

 

全覧試合でもトッポの太い腕に捕まった悟空は、その太い腕でぎゅうぎゅうに締め付けられて苦戦していました。悟飯はトッポの太い腕の締め付け攻撃を喰らわないように17号に注意します。

 

そういえば当たり前ですけど悟飯は17号に敬語なんですね、なんか新鮮です。悟飯も17号と喋ったシーンとかもあまり記憶にないけど、もしかしてこれが初めて二人が会話したシーン何でしょうか。多分。

 

アルティメット悟飯のかめはめ波が効かないトッポ

悟飯と17号と戦い始めたトッポはアルティメットになった悟飯を笑いながら殴り飛ばしていきます。トッポはアルティメット悟飯に余裕そうですね、悟飯が押されています。

 

そして悟飯をふっ飛ばしたトッポは追撃をしようとしますが17号がエネルギー弾でトッポに攻撃して悟飯を助けます。

 

トッポ「邪魔しおって・・・」

 

17号のエネルギー弾はトッポには全く効いていないようです。そして悟飯は17号の攻撃によってトッポにすきができたところを狙ってかめはめ波を撃ちます。

 

悟飯「か~め~は~め~波ーー!!!!」

 

アルティメット悟飯のかめはめ波がトッポに直撃しました、しかしトッポにはかめはめ波は効かずにピンピンしています。かめはめ波が効かないトッポに悟飯も17号も焦りの表情を浮かべています。

 

トッポ「それで終わりか? 次はこちらから行かせてもらうぞ」

 

アルティメット悟飯のかめはめ波も17号のエネルギー弾もトッポには効かず、トッポは余裕で悟飯と17号の二人を相手にしています。

 

122話はここまでで次回に続きます。

 

アルティメット悟飯と17号はトッポに勝てるのか

悟飯と17号はこのまま何もなければトッポと戦うことになると思います。122話では悟飯も17号の攻撃もトッポには効きませんでした。

 

トッポは余裕で悟飯と17号二人と戦おうとしています。

 

17号は力の大会ではめちゃくちゃな強さでしたが、さすがにトッポには苦戦しそうです。そして悟飯はトッポに勝つためには更にパワーアップしないと勝てないような気もします。

 

今後悟飯はアルティメット形態を超えるようなことがあるのでしょうか、それともスタミナが無限の17号と協力して持久戦で勝ちを収めるのか、それともトッポに負けてしまうのか、どうなるんでしょうか。

 

関連記事です

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

スポンサーリンク