ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 118話感想 消滅の第2宇宙と第6宇宙、ピッコロと悟飯対ピリナとサオネル、人造人間17号と18号と悟空対ザーロインとザーブトとラバンラ

ドラゴンボール超118話『加速する悲劇、消え行く宇宙』の感想です。

 

リブリアンが脱落してピンチの第2宇宙でしたが、皆の愛により残されたザーブトとザーロイン、ラバンラが覚醒します。

 

第6宇宙のピリナとサオネルも、ヒットやカリフラ、ケールの期待とナメック星人の期待を背負い、悟飯とピッコロと戦い始めます。

 

アニマル浜口 最後は勝つ!

 

 目次

 

リブリアン達が脱落してピンチの第2宇宙

どうやら第2宇宙は力の大会の様子を、第2宇宙に向かって中継していたようです。中継を見ていた第2宇宙の人たちはリブリアン達が脱落してしまったところを見て絶望しています。

 

そんな中リブリアンは第2宇宙の人達に向かって、「まだ終わっていない」と言って第2宇宙の人たちに応援してくれるように頼みます。

 

・応援されて変身するザーブトとザーロインとラバンラ

残された第2宇宙のザーブトとラバンラ、ザーロインは体力の減っている悟空と戦っていますが、苦戦している様子。

 

3人がかりで掛かっていっても悟空の気合砲にふっとばされてしまうなど苦戦してしまっています。

 

この人達弱いのね。

 

そして第2宇宙の応援はザーブトとラバンラ、ザーブドに届き始めます。体がピンク色のオーラに包まれる3人。

 

ザーブト「何度倒れようと我らは立ち上がる・・・」

 

ザーロイン「フフ、聞こえるか?」

 

ラバンラ「ああ、聞こえるとも俺達の勝利を願うみんなの声が」

 

 

ああ・・・これは・・・

 

リブリアン「今、第2宇宙のみんなの愛があなたたちの味方」

 

ザーブト「われらが背負うは第2宇宙に生きるすべての者の思い!!」

 

ラバンラ「おもたすぎるぜ!! だが、この重さもまた愛!!」

 

ザーロイン「この重い愛を今、力に!!!」

 

 

人それをプレッシャーと呼ぶ・・・

 

ザーブト、ラバンラ、ザーロイン「うおおおおおおおおおお!! ラブッ!! ラブッ!!! ラブッ!!!! ラーーブッ!!!!!」

 

ブリアン「さあ、唱えるのよ、愛の呪文を」

 

 

あああ・・・なんかはじまる・・・

 

ザーロイン「フォーメーション!!! ザロイン、ザロイン、ザロザロイン!!」

 

ラバンラ「ランラン、ラーバン、ランラーバン!!!」

 

ザーブト「ザーザー、ザブザブ、ザブザブン!!!」

 

 

 

f:id:hikikomogomorin:20170729140232p:plain

 

 

ザーロイン「みんなの幸せ、愛をお届け、ザーロイン!!」

 

ラバンラ「野生のとどろき、愛のおたけび、ラバンラ!!」

 

ザーブト「夢と魔法で愛の一撃、ザーブト!!」

 

3人「変身完了!!!」

 

やりやがった・・・変身しやがった・・・・

 

 

とりやまああああああああああああああああああああああああ!!!!!!

 

 

 

 

おもしれえじゃねえか・・・・

 

・もう、ひっどい・・・

もうねえ、変身しちゃったよこれ、なんなんこれ、もう見た目がひどすぎるよ、もうさあ。

 

いや、こういうの大好きですよ、個人的には。

 

 

てかね、神回です。

 

118話。

 

もう、くるっとターンでにっこりスマイルですよ。

 

・悟空のもとに駆けつける17号と18号

ザーロイン達が変身したところに17号と18号も駆けつけてきて悟空と3人で戦うようです。

 

・またなんか始まったでござる

17号と18号が駆けつけてきたところ、変身したザーロインはこう言います。

 

ザーロイン「我らが女神を落とした大悪人」

 

ラバンラ「ここで会ったが100年目!!」

 

ザーブト「みーんなまとめて」

 

ザーロイン「愛のお仕置きだ!!!」

 

ああ、始まった始まった、ああ17号もなんか乗って来ちゃったよ・・・

 

17号「ふっ、受けて立とう。わが名は人造人間17号!! 第2が乙女、カクンサロージイを打ち取りし戦士!!」

 

17号さんノリいいねえ・・・

 

でもさすがに18号さんはねえ・・て思ってたらですよ・・・

 

18号「そして、わが名は人造人間18号!! 女神リブリアンを打ち取りし第7宇宙の女神!!!」

 

もう自分で女神とか言っちゃってるよこのひと・・・

 

18号も結構ノリいいんですねえ。

 

そして17号と18号に見つめられる悟空

 

悟空「ん? オラ悟空だ^^」

 

カカロットさんはノリ悪いのお。

 

・悟空対ザーロイン、17号対ラバンラ、18号対ザーブト

悟空はザーロインと、17号はラバンラと、18号はザーブトと戦い始めました。変身したザーロイン達はパワーアップしていてリブリアントと同じ強さになっているようです。

 

 

第6宇宙のナメック星人達の期待を背負ったサオネルとピリナ

第6宇宙もエースのヒットやカリフラとケールが脱落してしまい、もうあとがありません。残されたのは第6宇宙のナメック星人であるサオネルとピリナの2人だけになってしまいました。

 

・焦るシャンパと気楽なヴァドス

第6宇宙も後がなくなったことでシャンパも焦っていますがヴァドスは気楽な様子。シャンパを煽っていきます。

 

ヴァドス「こちらの残りはたったの2人。第2宇宙より少ないです。時間までひたすら逃げる作戦も今となっては望みうす、どうなってしまうんでしょう、わたしたち^^」

 

ヴァドス「じゃなくてシャンパ様達^^」

 

ヴァドスは天使なので第6宇宙の選手たちが全員脱落しても消えてしまわないので、気楽ですね。シャンパを煽りまくっていき、煽られたシャンパは顔が青ざめてしまいます。

 

いやーヴァドスは可愛いね、ほんとに。

 

・サオネルとピリナの正体

カリフラやキャベ達も武舞台に残っているサオネルとピリナに応援を送ります。応援を送られたサオネルとピリナもやる気が入ったようですが何やら体が馴染んできた様子です。

 

一体何が馴染んできたのかというと、実はサオネルとピリナは力の大会前に第6宇宙のナメック星人たちと同化していたそうです。大会前にナメック星人たちと同化していたサオネルとピリナは今になって同化が体に馴染んできたようで、戦闘力をアップしていきます。

 

サオネルとピリナはナメック星人達の力を体に取り込んでどうかしていたから、あんなに強かったんですね。

 

ただこの、大勢のナメック星人たちと同化してパワーアップをするというのは、どこかの某マルチバースででてきたようないないような・・・

 

もしかして逆輸入ってやつですかい?

 

 

 

・パワーアップしたサオネルとピリナ対悟飯とピッコロ

同化が体に馴染んできてパワーアップしたサオネルとピリナは悟飯とピッコロと戦い始めました。悟飯とピッコロに向かって突撃していき、2人を殴り飛ばしていきます。

 

 

そして4人は高速で動き回り激しい戦いを繰り広げます。

 

サオネルはカカト落としで悟飯を蹴り落とすと、腕に気でできた拳を作り追い打ちをしていきますが、悟飯は真剣白刃取りで受け止めます。

 

ピッコロはピリナに魔空包囲弾を撃っていきましたが、聞いていないようで腕を伸ばされてカチカッチン鋼の岩に押し付けられてしまいます。

 

・アルティメット悟飯と魔貫光殺砲

サオネルと戦っていた悟飯はアルティメット悟飯に変身すると、ピッコロのもとに駆けつけてピッコロを助けます。そしてピッコロに魔貫光殺砲を撃つように言うとサオネルとピリナに向かっていきました。

 

悟飯に魔貫光殺砲を撃つようにいわれたピッコロは気をため始めます。

 

・全力で行く悟飯

サオネルとピリナのパワーアップ具合を見た悟飯は「殺すつもりで全力で行く」と言います。ピッコロにも手加減は不要だと言っています。

 

そういえば魔貫光殺砲は殺傷能力MAXなわざでしたね。力の大会では殺してはいけないので全力では打てない感じだったのでしょうが。

 

悟飯は今のパワーアップしたサオネルとピリナには全力で言ったとしても殺してしまうことはないだろうと言う考えがあるようです。

 

まあ気円斬ブンブン投げまくってたハゲがいるんですがね。

 

・魔貫光殺砲うけてみろー!!!(1発目)

魔貫光殺砲をチャージしていたピッコロでしたが、サオネルとピリナと戦っていた悟飯が2人に押され始めたところをみたピッコロは、まだ十分にチャージできていない魔貫光殺砲をピリナに撃ってしまいました。

 

まだ溜めきっていない魔貫光殺砲なのでピリナには効かず、ピリナは口から気功波を出して反撃していきます。ピッコロさんはピリナの気功波をの直撃を受けてしまいました。

 

・ピッコロの前に立って助ける悟飯

ピリナの攻撃が直撃したと思われましたが悟飯がピッコロの前に立って、ピッコロを助けます。原作のナッパのところのオマージュですね。

 

今度は悟飯がピッコロを助けました。

 

悟飯「死ぬなよ・・ピッコロ・・」

 

ピッコロ「うああああああああ!!! 魔貫光殺砲ッ!!!!!」

 

いや死んでない!!悟飯ちゃんは死なへんで!!!

 

そしてピッコロを助けた悟飯はピッコロにこう言います。

 

悟飯「すみません、僕の油断のために気が集中仕切る前にピッコロさんに撃たせてしまいました。どうかもういちどお願いします」

 

なんかえっちだ。

 

ドラゴンボール超 危険なふたり!超戦士は眠れない

悟空達は第2宇宙と激しい戦いを繰り広げています、そしてピッコロと悟飯も第6宇宙と戦っています。

 

ザーロインの突進攻撃を弾き飛ばす悟空、そして弾き飛ばされたザーロインはエネルギー弾を撃って悟空を攻撃していきますが悟空はこれを避けて17号と18号と一緒にザーロインを蹴りつけていきます。

 

ザーロインの援護に来たザーブトとラバンラは合体技のラブ・シンフォニーを悟空たちに撃ちますが17号がバリアーで防ぎます。

 

てか演出とか作画とかめっちゃええのう・・ありがてえなあ。

 

・愛の戦士

悟空たちと戦っていたザーロインは悟空と戦う中で、悟空たちの事を「愛の戦士」と認めました。うんよくわからない。

 

そしてザーロイン達は究極まで高まった愛で黒いハート型の元気玉のようなものを作り出し、悟空たちに向かって撃っていきます。

 

このハート型の黒い元気玉は、すごい重力のブラックホールの様でくらった悟空と17号と18号は武舞台に押し込められていきます。どうやらザーロイン達の狙いは高重力のブラックホールで悟空たちを押しつぶして武舞台に貫通させ場外に落としてしまおうと考えたようです。

 

・愛より気合な悟空

ザーロイン達の作り出したブラックホールに押し込められて身動きがとれない悟空ですがスーパーサイヤ人ブルーに変身してはねのけていきます。

 

悟空「おめえたちにはホント驚かされてばかりだ、愛の力ってやつの凄さオラにはちっとはわかったかもな、けんどよ、わりいがやっぱオラには愛より気合だーーー!!!!!!」

 

悟空はこう言うとブルーに変身しました。個人的には悟空に気合のイメージはないですが、まあいいか。

 

天丼、カツ丼、親子ドーン!!!

 

・悟空と悟飯の親子かめはめ波と魔貫光殺砲

ブルーに変身してかめはめ波を撃とうとした悟空でしたが、時を同じくして悟飯もかめはめ波をサオネルに向かって撃とうとしています。

 

悟空&悟飯「かーめーはーめー波ーーー!!!」

 

悟飯の撃ったかめはめ波はサオネルに直撃しました。そしてピリナは口から気功波を撃っていきかめはめ波との打ち合いになります。

 

ピリナと打ち合いをしていた悟飯でしたがサオネルが悟飯の腕を掴んでかめはめ波の中から出てきます。サオネルはそのまま悟飯に攻撃しようとしましたが、後ろにいたピッコロは魔貫光殺砲のチャージが完了したようでサオネルに向かって撃っていきます。

 

ピッコロ「またせたな、覚悟は良いか?魔貫光殺砲!!!」

 

ピッコロから放たれた魔貫光殺砲はサオネルとピリナ2人を貫いていきます。

 

あれ? 死んでるんじゃね、これ。

 

悟空のかめはめ波はブラックホールの重力のせいでぐにゃぐにゃに曲がっていますが、ブラックホールを貫いていきザーロイン達に直撃して行きます。

 

魔貫光殺砲に貫かれたサオネルとピリナは脱落。かめはめ波に撃たれたザーロイン達も脱落してしまい、第2宇宙と第6宇宙は消滅です。

 

シャンパとビルスとヴァドス

ビルスはシャンパが消えることに対して残念そうにしています。シャンパも消える瞬間にビルスに向かってあっかんべ~をして消えていきました。ヴァドスはシャンパが消える時にお辞儀をして見送りました。

 

ビルスとシャンパはなかが悪いですが、本当は好きなんでしょうね、素直になれないねえ。かわいいねえ。

 

薄い本が厚くなるねえ。

 

あと胸を魔貫光殺砲で貫かれて、どう考えても死んだと思われたサオネルとピリナでしたが死んでなかったようでピンピンしていました。

 

バイバイ第2宇宙と第6宇宙。

 

最後のベジータ

キャベが消えた事によりベジータはムカついているようで目の前にいる、カトペスラ?に向かってこう言います。

 

ベジータ「おい貴様、覚悟しておけよ。俺は今最悪の気分なんだ」

 

これは次回カトペスラさんがベジータにボコボコにされる感じなんでしょうか・・

 

 

関連記事 

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

スポンサーリンク