ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

身勝手の極意悟空VS超サイヤ人2ケフラの究極の聖戦(バトル)【ドラゴンボール超 116話感想】

ドラゴンボール超116話『逆転の兆し!身勝手の極意が大爆発!!』の感想です。

 

第6宇宙のサイヤ人カリフラとケールはポタラによってケフラに合体しました。界王拳超サイヤ人ブルー悟空にも引けを取らない戦闘力で悟空と戦って行きます。

 

そしてケフラはブルー悟空を追い詰めていき悟空を倒したと思われましたが、悟空は起き上がり身勝手の極意を発動させて再びケフラと戦い始めます。

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

身勝手の極意悟空対超サイヤ人2ケフラ

そういえば身勝手の極意は技なのか新形態なのかちょっとよくわからないですね。技であるならば身勝手の極意を発動と書きたいし、新形態なら身勝手の極意に変身と書きたいところなんですがどっちなんでしょうかね。

 

・超サイヤ人2になるケフラ

身勝手の極意になった悟空は岩場の上に立つと気を開放してケフラにこういいます。

 

悟空「おめえはもう勝てねえ」

 

ケフラ「上等じゃねえか」

 

戦う前からの勝利宣言をする悟空、ケフラも「上等じゃねえか」といって岩場に立つと気を高めていき超サイヤ人2に変身します。

 

ケフラが超サイヤ人2に変身した衝撃でまわりのカチカッチン鋼が砕けていきます。近くにいた17号と18号も吹き飛ばされてしまいましたが17号は岩場に捕まり、18号の手を掴んでしのぎます。

 

18号「とんでもない気の嵐だね。加減ってものを知らないのかい」

 

あれ?18号は気を感じることが出来るんですね。

 

・解説役のピッコロさんと悟飯さん

ケフラが超サイヤ人2になり更にグングン気を高めていくことで武舞台を破壊しまじめたところを見ていたピッコロと悟飯。

 

悟飯「一体何が、あれは父さんとケフラ」

 

ピッコロ「なんてやつらだ、一方がパワーアップすれば、もう一方も刺激されてパワーをあげる」

 

悟飯「父さんの力がケフラの力を更に引き出しているってことですか?」

 

ピッコロ「そうだ、ケフラは確実に成長している。パワーが桁違いだ」

 

すっかりこの2人は力の大会での解説役が板についてきましたね。

 

・戦い始める身勝手悟空と超2ケフラ

岩場に立って見つめ合っている2人。ケフラは手のひらに小さなエネルギー弾をいくつか作ると、それを集めて一つのエネルギー弾にします。

 

そしてケフラは作り出したエネルギー弾を拳につけたまま悟空に殴りかかっていきますが悟空は余裕で避けます。

 

ケフラのパンチから繰り出されたエネルギー弾でしたが悟空に避けられたためにカチカッチン鋼を破壊しながら遥か彼方に飛んでいきました。

 

ケフラ「ちっ、逃げんなこの野郎!!」

 

悟空に攻撃を避けられたケフラは悟空に蹴りかかりますが、悟空は再び余裕で避けていきます。そこから更にケフラも悟空に猛攻撃を仕掛けますが、全ての攻撃を悟空は無表情で避けます。

 

ケフラの攻撃を全部避けていく悟空ですが、ここはベジットが悟飯吸収ブウの攻撃を全部避けたところのオマージュもはいってるですかね。

 

・悟空に攻撃を全部避けられてキレるケフラとベジータ

超サイヤ人2になって悟空に猛攻撃を仕掛けたケフラですが、悟空に全部避けられてしまっているためにブチ切れてます。

 

ケフラ「なめてんのかー!!」

 

ケフラの性格はほとんどカリフラと一緒ですね。ケールの部分がほとんどないです。

 

そしてケフラの攻撃を全部避けている悟空を見つめる、1人の男。

 

ベジータ「カカロットの動き、ケフラを見切っている。まるで体が勝手に反応しているようだ・・・はっ・・・!!」

 

ベジータは悟空の動きを見ていて、前にウイスとトレーニングしていた時にウイスからいわれたことを思い出します。

 

ウイスは以前ベジータに「頭で考えるよりも先に体が動くようにならないとダメだ」というようなことを話しています。

 

ベジータはこれを思い出して悟空の身勝手の極意の秘密に気づきました。

 

これ復活のFの場面ですね、映画にも同じ場面が出てきました、このときから身勝手の極意の構想はあったんですかね。

 

ていうかベジータさん、あんたトッポと戦ってたんじゃないの?

 

とにかく攻撃が当たらない身勝手悟空

身勝手の極意になった悟空には超サイヤ人2ケフラの攻撃が全く当たりません、ケフラも必死で攻撃していきますがとにかく全く当たりません。かすりもしないです。

 

ケフラはエネルギー弾を複数作り、悟空に向かって撃ちますが悟空は岩山から飛び降りて避けていきます。

 

ケフラの攻撃を避けた悟空はそのまま逆さまになりながら岩山から落ちていきますが、ケフラも落ちていく悟空をおいかけていきます。

 

岩山から落ちていく2人は見つめ合うと、悟空は気合砲でケフラをぶっ飛ばしていきます。

 

ケフラを気合砲でぶっ飛ばした悟空は全然余裕そうです。身勝手悟空は超サイヤ人2のケフラよりも強いっぽいですね。

 

・身勝手の極意のコツを掴めてきた悟空

悟空に気合砲でふっとばされたケフラは体勢を立て直して悟空の前に立ってこう言います。

 

ケフラ「すげえ動きの割に攻撃は大したことねえじゃねえか。まだまだこんなもんじゃねえんだろ孫悟空!!」

 

悟空「ああ、少しつかめてきた気がすっぞ、身勝手の極意」

 

・瞑想から目覚めるジレン

一回身勝手の極意悟空と戦ってからはずっと瞑想をしていたジレンでしたが、悟空が再び身勝手の極意になったことで目を開けてディスポたちのもとに向かいます。

 

身勝手の極意悟空と超サイヤ人2ケフラの究極の聖戦(バトル)

超2ケフラと悟空は再び戦い始めました。ケフラが悟空に向かっていこうとしましたが悟空はケフラの背後に一瞬にして移動、パンチの連打を叩き込んでいきます。

 

悟空の連打を食らったケフラは悶絶、悟空はそのままケフラを蹴り飛ばして地面に叩きつけます。

 

ケフラを蹴り飛ばした悟空は更にケフラに追撃、ケフラも追撃してきた悟空にカウターを入れようとしましたが悟空にあっさりと避けられてしまい逆に蹴り飛ばされてしまいます。

 

そして悟空は蹴り飛ばされていくケフラに気合砲で追い打ちをかけて更にぶっ飛ばしていきます。

 

悟空に気合砲を撃たれてふっとばされたケフラでしたがすぐに起き上がってきます。どうやら悟空の攻撃は聞いてはいないようです。

 

・身勝手の極意を使いこなせていない悟空

ケフラに攻撃が効いていないところを見たウイスは、まだ悟空は身勝手の極意を使いこなせていないと指摘します。

 

悟空は攻撃する時に身勝手の極意を使えていないようです。これは多分攻撃する際には無意識状態(体が勝手に動いている状態)になっていないので攻撃する瞬間だけ身勝手の極意状態が解除されて戦闘力が落ちてしまっているので攻撃が効かないとかそんなところなんでしょうか。多分。

 

・究極の聖戦(バトル)&スタイリッシュかめはめ波

身勝手の極意になった悟空でしたがやはり完全には使いこなせていない様子、ウイスからもそのことを指摘されています。

 

長い時間身勝手の状態を維持するのも難しいのでここで勝負に出ます。

 

悟空「次で終わりにすっぞ・・・」

 

悟空にこういわれたケフラは負けじと気を限界まで高めていきます。ケフラの高めた気はレーザーになって辺り一面を破壊していきます。

 

ケフラ「くたばりやがれ!!!」

 

限界まで気を高めたケフラは悟空に向かってレーザー状になった気を放っていきますが悟空は全て避けていきます。

 

そして悟空はケフラのレーザー攻撃を避けながらかめはめ波をチャージしていきます。

 

ケフラもどんどん攻撃を激しくしていき悟空に向かってエネルギー弾を撃って行きますが悟空はすべてよけます、そしてケフラも最後の一撃に全部のエネルギーを集めて極太の気功波を撃っていきますが、これも悟空は避けていきケフラの目の前に移動。

 

ゼロ距離でかめはめ波を撃ちます。

 

・砕けるポタラ

悟空に向かって猛攻撃を仕掛けたケフラでしたが、攻撃はことごとく悟空に避けられてしまい、ゼロ距離でかめはめ波を食らってしまいました。

 

かめはめ波をくらったケフラはポタラが砕けて変身が解除、カリフラとケールに分離した2人は場外に落ちて失格です。

 

てかポタラって砕いたら合体解除されるんでしたっけ?

 

力の大会は48分でケフラが合体していた時間もよくて数分でしょうし、まあケフラは限界まで力を使い果たして合体が解けて、それと同じタイミングでポタラが砕けたんでしょう。多分。

 

 

あわせて読みたい

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

最後に

ドラゴンボール (巻9) (ジャンプ・コミックス)

 

©THANK YOU FOREVER©

2017/11/16

 

 

スポンサーリンク