ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 114話感想 太陽拳と繰気弾を使う悟空とケフラ

ドラゴンボール超114話『鬼気迫る!新たなる超戦士の爆誕!!』の感想です。悟空と戦い始めたカリフラとケール、悟空はカリフラとケール二人を相手にしてもかなり余裕で戦えています。

 

カリフラとケールは二人がかりで戦っても勝てない悟空に対して、力の大会が始まる前にシャンパから渡されていた秘策を使うことになります。

 

限界突破×サバイバー(DVD付)

 

 目次

 

伝説の超サイヤ人になってブロリーのように暴走するケール

悟空と戦うことになったケールは気をどんどん高めていき伝説の超サイヤ人に変身、暴走します。伝説の超サイヤ人になったケールの戦闘力は凄まじいようで迷走中のジレンも反応するほど。

 

悟空はケールの戦闘力を目の前にして体が震えています。というか今週作画がとんでもないですよ、昔のZ時代の作画を思わせるような。ありがてえ、最高や。

 

・伝説の超サイヤ人になったケールを褒めるカリフラ

ケールが伝説の超サイヤ人になって凄まじい気を放っていることに感動してケールのもとに駆け寄りハイタッチしようと手を差し出すカリフラですが、ケールは伝説の超サイヤ人になった事でわれを忘れているようで、カリフラの手を掴むとそのまま地面に押し込もうとします。

 

・カリフラのお陰で伝説の超サイヤ人のパワーをコントロールできるようになるケール

我を忘れたケールはカリフラの手を掴んで地面に押し込もうとしていましたが、ここでカリフラが暴走しているケールに語りかけます。

 

カリフラ「あたしのことがわかんねえのか。限界越えて我を忘れるくらい力を絞り出してくれたんだな。すっげーマジですげーぜ!!」

 

カリフラ「流石あたしの妹分だ、1人じゃ敵わないかもしれねえ、けどあたしら2人がガッチリ組んだら全宇宙で最強だろ」

 

カリフラにこう言われたケールは涙をながして泣きます。ブロリーが泣いております。

 

・ケールは自分の力をコントロール出来るようになり戦闘力もアップする

伝説の超サイヤ人に変身してブロリー化したケールでしたがカリフラの言葉によって覚醒し、自分の力をコントロール出来るようになりました。

 

ケール「お待たせしました、あねさん」

 

カリフラ「へっメインディッシュはこれからだぜ!!」

 

しかも自分の力をコントロールできるようになったケールは戦闘力も爆発的に膨れ上がっているそうです。悟空勝てるんでしょうか、これ。

 

悟空 VS カリフラ&ケール

覚醒したケールの戦闘力を目の当たりにした悟空は身震いをしています。そしてこの後三人の戦いが始まりました。

 

気を最大限に高める悟空とケールとカリフラの三人、ケールはカリフラを悟空に向かって投げ飛ばし、投げ飛ばされたケールは悟空に蹴りを入れていきます。ケールのキックを悟空は上段でガードした為にお腹がすきだらけになっています。

 

そこをケールが攻撃して悟空を吹き飛ばすと、カリフラが悟空の飛ばされた場所まで回り込んで追撃をしていきます。

 

・悟空の回りを高速で移動して翻弄しながら攻撃していくケールとカリフラ

ケールとカリフラは悟空の回りを高速で移動しながら悟空を翻弄していきます。2人のスピードに対応しきれない悟空のすきをついてケールが攻撃して蹴り飛ばしていきます。ケールとカリフラの連携攻撃です。

 

ケールに岩場に叩きつけられた悟空を更に追撃してケールはエネルギー弾を撃っていきますが、悟空は脱出。しかし脱出して飛び出した先にはカリフラが待っていました。

 

・太陽拳を使う悟空

岩に叩きつけられケールの追撃をかわした悟空でしたが、かわした先にはカリフラが待ち構えていました。カリフラは悟空に向かって突撃してきますが、ここで悟空が太陽拳を使います。

 

悟空「わりいな天津飯、技借りっぞ!! 太陽拳!!!」

 

悟空に猛スピードで突撃したカリフラでしたが寸前の所で悟空は太陽拳を使います。太陽拳を食らったカリフラは目がくらんでしまい、悟空にも攻撃を避けられて岩に激突して自爆してしまいます。

 

やっぱり太陽拳最強だ!!

 

そして太陽拳を使われたケールが自爆したのを見ていたケールは悟空に突っ込んでいきます。

 

ケール「孫悟空ーー!!!」

 

突撃したケールは悟空を岩盤にぎゅうぎゅう押し込んでいきます。

 

ケール「せっかくのあねさんの一撃をなんで避けるんですかーー!!」

 

け、敬語!?敬語なの!?

 

第3宇宙の正義のポリスマン、カトペスラ見参!!!

場面は変わってフリーザになります。フリーザは武舞台のアチラコチラにデスビームを撃って遊んでいますが、それを見かねてか第3宇宙のカトペスラが乱入してきます。

 

カトペスラ「そこまでだ、フリーザ!!このオレの目に映ったのがお前の運の尽きだ!! 我が名はカトペスラ!!第3宇宙の人々を悪から守る正義のポリスマン!!!」

 

なんだこいつ。

 

カトペスラ「守るべき人々のため、ロボットスーツの能力今こそ解き放つ!!モードチェーンジ!!」

 

突如としてフリーザの目の前に現れた第3宇宙の正義のポリスマン、カトペスラでしたが、悟空とケールの戦いに巻き込まれて吹き飛ばされてしまいました。

 

なんだこいつ。

 

カトペスラを吹き飛ばしたケールは悟空をそのまま掴んでいき場外まで落とそうとしていますが、悟空は足からエネルギー弾を撃ってケールを引き剥がします。なんか懐かしい事しましたね悟空、そういえば足からかめはめ波を撃ったりしたこともありました。懐かしい。

 

・第7宇宙の悪の帝王、フリーザ見参!!!

フリーザは悟空達3人の前に姿を表します。フリーザはカリフラとケールを相手に戦おうとしますが悟空が止めます。悟空はどうやら1人で戦いたいようでフリーザも仕方ないと言った感じで諦めます。

 

・第3宇宙の正義のポリスマン、カトペスラ再び見参!!!

カリフラとケールと戦うのを諦めたフリーザの前に再びカトペスラが姿を表します。

 

カトペスラ「逃さんぞ!!フリーザ!!」

 

フリーザ「ん?」

 

カトペスラ「とくと見よ!!我がスーツの真の力!!モードチェーンジ!!!とおっ!!!」

 

なんだこいつ。

 

カトペスラ「疾風のスピードモード!!スピードモードになった俺は通常の300倍の速さで動けるのだ!!貴様の技などいともたやすく見切ってみせる!!さあ俺についてこい!!!」

 

そういったカトペスラは猛スピードでどこかへ去っていきました。

 

フリーザ「放っておきましょう」

 

フリーザもカトペスラの相手をせずに悟空たちの戦いを観戦することになります。

 

とりやまああああああああ!!!!!!!

 

悟空VSケール&カリフラ第2ラウンド

フリーザが観戦する中再び戦い始めた悟空達、ケールは悟空を背後から羽交い締めにして、そこをカリフラが殴っていきます。作画やべえ.....。

 

悟空は瞬間移動で脱出しますがカリフラは悟空の移動先を見切ってエネルギー弾を撃っていきます。悟空が少し劣勢になってきましたが、悟空は超サイヤ人ゴッドに変身、ケールとカリフラと戦っていきます。

 

・超サイヤ人ゴッド悟空VSケール&カリフラ

ゴッドになった悟空はカリフラとケールと見つめ合っていますが、悟空が先に指先からエネルギー弾を撃って攻撃していきます。なんか幽白の霊丸みたいな攻撃ですね。

 

霊丸を撃った悟空の攻撃をケール達はかわすと悟空に向かって突撃、悟空も向かってきた2人に霊丸を連射していきます。悟空の霊丸的な攻撃を避けた2人は悟空の近くまで行き、そのまま激しい肉弾戦に突入します。ここの戦闘シーンが結構オマージュが入ってますね、魔神ベジータ対超サイヤ人2悟空の所とか、セルがベジータを叩き飛ばすところとか。

 

ゴッドになった悟空は強くケールとカリフラの2人をあいてにしても優勢にたっています。

 

・繰気弾を使う悟空

ケールとカリフラは悟空を挟み込んで攻撃していきますが、悟空は両手を左右に広げてエネルギー弾を撃ちかき消して行きます。カリフラはこの悟空のエネルギー弾を避けましたが、避けたエネルギー弾はカリフラを追いかけていきます。

 

悟空の繰気弾です。たぶん。悟空はエネルギー弾のを手で操ってコントロールしているのでこれは繰気弾でいいような気がします。でも天津飯には太陽拳使う時に断りを入れるのに、繰気弾を使うときはヤムチャには何もいわないんですね。

 

悟空「技を借りるぜ、ヤムチャ!!繰気弾!!!」

 

みたいな。

 

まあヤムチャは力の大会の会場には来てなくて地球でお留守番ですからね、問題ない。

 

ポタラを使うケールとカリフラ

カリフラは悟空の放った繰気弾?をくらってしまいダウンしてしまいました。そして追い詰められた2人はシャンパから預かっていたポタラを使い合体してケフラになります。

 

ケフラ爆誕!!!

悟空はケールとカリフラに向かってかめはめ波を撃っていきます。ケールとカリフラはかめはめ波を食らう前にポタラを使い合体してケフラになりました。かめはめ波を物ともせずに悟空に突っ込んで攻撃していくケフラ、悟空はなんとか攻撃を避けましたが動揺しています。

 

ケフラ「ふふっ」

 

悟空「おめえは・・・」

 

ケフラ「ケールとカリフラでケフラ!!」

 

ケフラ爆誕!!力の大会のルールでポタラはありなのかよくわかりませんが誰も突っ込んでないので多分大丈夫なんでしょう。ゴッド悟空と戦い始めたケフラは悟空を圧倒していきます。しかもケフラは自分の戦闘力が高すぎて少しコントロールができていないようです。

 

次回は悟空とケフラの戦いになるようです。

 

最後に

f:id:hikikomogomorin:20171105202728j:plain

引用:(c)バードスタジオ/集英社・フジテレビ・東映アニメーション

 

 

ドラゴンボール超114話の作画最高!!泣いた、ありがとうございます!!ありがとうございます!!!

 

 

あわせて読みたい

 

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

スポンサーリンク