ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 112話 ベジータとデートの約束をしたキャベは超サイヤ人2に覚醒

ドラゴンボール超112話『サイヤ人の誓い!ベジータの覚悟!!』の感想です。第4宇宙のモンナと第6宇宙のサイヤ人キャベとの戦いの話になります。

 

 

ドラゴンボールヒーローズ / GDM8弾 / HGD8-43 キャベ UR

 

 目次

 

残り時間50タック

力の大会も残り時間は50タック(24分)になりました。もうちっとだけ続くんじゃ。しかし最近なかなか伸ばしますねー。まだ力の大会が始まってから24分しか立ってないわけですよ、これ。

 

まあいいけど.......。

 

・悟空たちの第7宇宙が単独トップ

第7宇宙の残っている選手は7人なので、今のところは大会トップのようです。そして第3宇宙の破壊神モスコは悟空を狙っていくように指示します。

 

指示を受けた第3宇宙のボラレータとコイツカイとパンチアは悟空を攻撃し始めます。この3体はドラゴンボールGTに出てきた、なんとかシグマみたいに合体しそうな感じもありますがどうなんでしょうか。でもどっちかって言うとピラフマシーンに近いのか。

 

ドラゴンボール超とは関係ないけれどもGTのなんとかシグマは、たしか機械系の敵なのに気を持ってたりするんですよ、それがイマイチだった記憶があるんですよね。リルド将軍とかも気を持ってたりしたし。

 

で、ボラレータ達と戦い始めた悟空ですが、ジレンとの戦いのダメージが回復しておらず苦戦しています。

 

・ピッコロ&悟飯 VS 第6宇宙のナメック星人、サオネルとピリナ

悟空が苦戦しているところを見たピッコロは悟飯に、「悟空を助けに行ってこい」と言いますが、悟飯は「父さんならきっと大丈夫です」と言って第6宇宙のナメック星人2人と戦い始めます。

 

やっぱり悟飯は悟空を信頼してますね。

 

・戦い始める4人

ピッコロと悟飯はサオネルとピリナと戦い始めました。ピリナは口からエネルギー波を撃って悟飯を攻撃していきます。ピッコロとサオネルは肉弾戦で戦います。

 

サオネルと戦っていたピッコロは少し苦戦しているようで、サオネルはカカト落としでピッコロを地面に蹴り落とすと、自分の腕に気でできた剣を作り出し切りかかっていきましたが、悟飯が来て真剣白刃取りで受け止めます。

 

劇場版のサウザーブレードのところのオマージュでしょうか。ピリナが口から気功波を出すのも多分ナッパのオマージュだと思います。

 

というか最近の超はオマージュやらパロディがやたら多いんですよね。自分が気づいてない所も含めたら相当ありそうです。

 

そしてピッコロ達の戦いは次回以降になります。

 

ケールとカリフラとキャベ

ケールとカリフラは2人で話しています。何やら回りが強い人だらけなので弱気になっているようです。

 

ケール「あの人の強さは次元が違います」

 

 

多分ジレンのことですかね、まあケールも色んな意味で次元が違いすぎますけどね。

 

・第4宇宙モンナ登場

話をしていたカリフラとケールの目の前には第4宇宙のモンナが現れます。カリフラはモンナとタイマンしたいようで、ケールに手は出すなといいます。

 

カリフラとモンナの戦いが始まるかと思われましたが、ここでキャベが乱入してきます。キャベはカリフラとケールに「下がっているように」と言うとモンナと戦い始めます。

 

・モンナと力くらべをするキャベ

戦い始めたモンナとキャベは腕を組み合って力比べをしていますがキャベは押されています。それを見たカリフラは助太刀に入ろうとしますが、キャベはカリフラに体力を温存して欲しいと言って断ります。

 

そしてケールとカリフラはどこか他の場所へと去っていきました。

 

・スーパーサイヤ人に変身してモンナを殴りつけるキャベ

モンナと力比べをしていたキャベはスーパーサイヤ人に変身すると、モンナを殴りつけていき地面に叩きつけます。地面に叩きつけられたモンナは起き上がってくるとこう言います。

 

モンナ「今のちょっと痛かったわよ、痛かったわよー!!!!」

 

お、おおうふ........。

 

そして怒ったモンナはお腹を膨らませて鉄球のようにすると転がってキャベに襲いかかります。モンナに攻撃されたキャベは、場外すれすれのところにまで吹き飛ばされてしまいます。

 

武舞台の端にキャベを吹き飛ばしたモンナは、そのままトドメと言わんばかりに転がって突っ込んでいきますがキャベはそれを避けます。

 

モンナはキャベに避けられて場外に自分で転がり落ちるかと思いましたが、方向転換してキャベに突進、キャベは吹き飛ばされて場外へ。

 

ここのシーンも天下一武道会少年の部決勝のトランクスと悟天のところのオマージュでしょうか、たぶん........。

 

ベジータ「かっ勘違いしないでよね、べっ別に助けたくて助けたわけじゃないんだからね」

モンナに吹き飛ばされたキャベは、そのまま場外に落ちるかと思われましたが、ベジータが来て腕を掴んで助けます。

 

ここが銀河ギリギリぶっちぎりの凄い奴のクリリンが場外に落ちるところをピッコロが助けるところのオマージュに見えてくるくらい、どこもかしこもオマージュだらけだと思えてきた。たぶん違うと思いますが。

 

ああでもアニメでも魔人ベジータと悟空の所でこんなシーンがあったようななかったような.......。

 

で、助けにきたキャベを助けたベジータを見たモンナはこう言います。

 

モンナ「ちょっとちょっと、あんたなにすんのよ!!!」

 

ああ蘭姉ちゃんだ、今気づいた声一緒や。そしてモンナはベジータにエネルギー弾で吹き飛ばされます。

 

ベジータ「フンッ」

 

・キャベ「助けてくれたお礼を言ったらお腹を蹴られたでござる」

ベジータに助けられたキャベはベジータにお礼を言いますが、ベジータはキャベのお腹をヒザで蹴り上げます。ひえ.....。

 

ここもまさかですが、アニメのブウ編の天下一武道会決勝バトルロワイヤルで18号がサタンにヒザ蹴り入れたところでしょうか。いや違うか。

 

ベジータ「勘違いするな、助けたつもりなど無い、弱いサイヤ人を見ているのが耐えられなかっただけだ」

 

ええなあ (◜◡◝)

 

ただ劇場版でこの「勘違いするなカカロット」という似たような台詞を言った後、ベジータは大体ボコボコにやられちゃうんですけどね。

 

というかもう元ネタ探しに気を取られて話が頭に入ってこないそ。

 

ベジータ「俺との約束を守らずに負けるつもりじゃないだろうな?」

 

 

ん?

 

キャベ「約束?」

 

ベジータ「この俺を惑星サダラにつれていくんじゃなかったのか?」

 

んんんっ!?

 

キャベ「どちらかは消えてしまいます。ですから約束を守ることは出来ません」

 

ベジータ「俺が優勝して超ドラゴンボールで貴様達を生き返らせてやる」

 

ほほう・・・・

 

要はベジータは大会が終わったらキャベと一緒に惑星サダラにいってデートをしたいわけだな。いいぞいいぞ、薄いものも厚くなるってもんよ。

 

そしてキャベはベジータに敬礼しながらこう続けます。

 

キャベ「師匠!! 万が一僕が優勝必ず師匠たちを生き返らせてみせます!!」

 

ベジータ「調子に乗るな!!勝つのは俺様だ!!!!!」

 

その後、ベジータはどこかへと去っていきました。残ったキャベは再びモンナと戦い始めます。

 

スーパーサイヤ人2になるキャベ

ベジータに助けられたキャベはモンナと再び戦い始めますが苦戦しています。モンナの転がる攻撃でバシバシ弾き飛ばされてしまいます。そしてモンナはキャベを弾き飛ばじながら。

 

モンナ「あんたを倒したら次はあのベジータとかいうやつを倒してやるわ!! 逃げた女サイヤ人2人もね!!」

 

吹き飛ばされながらキャベは、

 

キャベ「カリフラさんたちのことか!!」

 

クリリンのことかあ........。おおいなあほんと........。

 

モンナはキャベを弾き飛ばして更にこう言います。

 

モンナ「サイヤ人の強さはこの程度かい? アンタもベジータと同じサイヤ人と同じで卑怯者よ!!あたしに不意打ち食らわして逃げるしか無いただの腰抜けやろうね」

 

・ベジータをバカにされてキレるキャベ

モンナにベジータをバカにされたキャベはキレてスーパーサイヤ人2に変身します。ここがウーブの「お父さんも、お母さんも、うんこたれじゃなーい!!!」のところに見えてくるのはもうしょうがない.......。

 

スーパーサイヤ人2キャベの反撃

スーパーサイヤ人2になったキャベに押され始めたモンナは空に飛ぶと鉄球のように大きくなったお腹でキャベを押しつぶそうとふってきますが、キャベはファイナルフラッシュのような構えの技を放ちます。これを食らったモンナは場外に吹き飛ばされて失格です。

 

キャベの戦いを見ていたベジータ「ふんっそれでいい」

 

(◜◡◝)

 

原作にも似たような台詞あるけど気にしない。もうどこもかしこも何かしら元ネタがあると思いながら見るようになってしまっているけど気にしない。

 

サイバイマンがヤムチャに自爆を仕掛けたところに似たような台詞がありますね。意識してるのかどうかはわかりませんが。

 

・二番手のベジータ

キャベの戦いぶりを見たベジータはジレンと戦おうと考えますが、トッポがベジータの前に来て戦いを挑みます。

 

ベジータ「二番手に用はない」

 

トッポ「お前も二番手ではないのか?」

 

トッポひどいよ.......。

 

そしてトッポにこう言われたベジータはキレてスーパーサイヤ人ブルーに変身、トッポと戦い始めます。

 

・キャベとフリーザ

モンナを場外に落としたキャベはカリフラたちを探しています。そこにフリーザが現れるとキャベに戦いを挑みます。戦い始めたキャベはスーパーサイヤ人2でフリーザにギャリック砲を撃っていきますが、ゴールデンに変身したフリーザには効かずにデスビームの反撃を受けて場外に落とされてしまい失格です。

 

最後に

今回の話でキャベがスーパーサイヤ人2になりました。きっかけはモンナに師匠であるベジータをバカにされたことでした。しかしスーパーサイヤ人2に変身したキャベもゴールデンフリーザには敵わずに場外に落とされてしまいました。

 

ベジータは優勝してキャベに惑星サダラに連れて行ってもらう約束を守れるんでしょうか。

 

 あわせて読みたい

www.dragonball-etc.com 

www.dragonball-etc.com

 

www.dragonball-etc.com

 

 

スポンサーリンク