ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

悟空の事が心底嫌いになったケールが伝説の超サイヤ人に変身 ドラゴンボール超 100話 感想

祝!!ドラゴンボール超100話の感想です。恐らく超意識していたであろう100話目ですがブロリーネタをぶっこんできました。

 

悟空にカリフラを取られて嫉妬心に怒り狂った女ブロリーケールさんが伝説の超サイヤ人に覚醒します。

 

劇場版 ドラゴンボールZ 燃えつきろ!!熱戦・烈戦・超激戦

 

 目次

 

奴はハゲの中でも最弱

前回クリリンがフロストに背後から攻撃されて場外負けになった事で悟飯、亀仙人、天津飯、ピッコロの4人はクリリンが失格になってしまっても気をとり直して行こうと禿げましあっています。

 

悟飯以外ハゲですね。

 

・失格になったクリリンの悪口を言う人造人間17号と18号

油断してフロストに背後から攻撃されたクリリンを見た17号と18号はクリリンの悪口を言ってます。

 

17号からは無様だとか18号からは

 

18号「それでも私の旦那か!!トレーニング器具に費やした金はどうしてくれる!!」

クリリン「正直すまん.....」

 

クリリンさんボロカス言われてしまっています。

 

・クリリンが脱落して楽しそうなシャンパ

楽しそうにビルスを煽るシャンパは試合を見ているともう一人クリリンに続いて脱落しそうな選手を見つけます。

 

それはベジータです。

 

ベジータはマゲッタがボタモと合体したボタマゲッタに苦戦しています。苦戦しているベジータは少し距離を取って離れることに。

 

・キャベとベジータ

武舞台はめちゃくちゃ硬いカッチン鋼よりも更に硬いカチカッチン鋼でできていましたが戦いの衝撃で壊れまくってしまったのか武舞台には粉塵が舞っています。

 

そしてその粉塵の煙の中からはキャベが姿を表しました。

 

・ムリサームとニグリッシを場外に落とすキャベ

キャベはベジータを見つけて近づいて来ましたが、キャベがベジータに気を取られているすきに第3宇宙のニグリッシと第10宇宙のムリサームが攻撃しますがキャベは軽くいなして二人を場外に落としていきます。

 

そしてキャベはスーパーサイヤ人に変身してベジータと戦う事に.....。

 

・壊れかけのナリラーマとヒット

ヒットはナリラーマと戦っていたようでナリラーマはヒットに破壊されて停止寸前になっていました。

 

壊れかけのナリラーマは胴体のコアユニットが破壊されていないのでヒットに向かって主砲を撃ちますが、ヒットは時飛ばしで主砲を回避しデコピンでナリラーマを場外に落としていきます。

 

ヒットさん渋いです、イケボです、カッケーっす。

 

そしてナリラーマはデコピンで場外に落としたヒットは何か嫌な気配を感じているようです.....。

 

第10宇宙メチオープに押されてるケール

ケールはメチオープと戦っていて苦戦しています。メチオープはボクサーキャラみたいですね、シュッシュッと言ってケールにパンチを出していきます。

 

・ナパパとメチオープ

メチオープのパンチをお腹に食らったケールは後ろにのけぞりますが、そこにはピンクのお相撲さんのナパパさんがいました。

 

ケールはナパパに髪を掴まれると持ち上げられて、そのままメチオープにサンドバッグのように叩かれていき気絶してしまいました。

 

・気絶したケールを場外に投げるナパパ

サンドバッグ状態になってメチオープに殴られて気絶したケールをナパパは場外に放り投げこのままケールは場外かと思われましたが、カリフラさんがキャッチしてケールの場外負けを防ぎます。

 

もーナパパさんとメチオープからはスポポビッチ臭がすごいですね、気絶して無抵抗のケールをいたぶり過ぎですわ。

 

・カリフラ対ナパパ&メチオープ

投げ飛ばされたケールをキャッチしたカリフラは武舞台にケールを寝かせると、スーパーサイヤ人に変身してナパパさんたちと戦い始めます。

 

カリフラ「まずは、てめえだ!!!」

 

そう言うとカリフラはメチオープに突っ込んでいきパンチを叩き込んでいきメチオープは場外にふっとばされてメチオープは場外負けです。

 

・砕けるカチカッチン鋼

メチオープがカリフラにボコボコに殴られて場外に落とされた後、ピンクのお相撲さんのナパパさんはカリフラと組み合ってカリフラを場外に押し出そうとしますが、武舞台の端で踏ん張り、ナパパを持ち上げるとそのまま地面に倒れ込みます。

 

カリフラがナパパを持ち上げて倒れ込むとその衝撃で武舞台が壊れてナパパは砕けた武舞台と一緒に場外へ落ちて失格です。

 

・なぜ出てきたのかよくわからないヤードラット星人

ナパパとメチオープを場外に落としたカリフラはケールのもとにいくと「あいつを倒すぞ」と言って指を指します。その刺された指の先にはヤードラット星人と戦っている悟空がいました。

 

ヤードラット星人のジーミズは悟空の回りで瞬間移動をしながら移動していますがカリフラのとび蹴りを食らって場外に落とされてしまいます。

 

なんで出てきたんでしょうかヤードラット星人........特に悟空との絡みもなかったですし。

 

何のために出したんや..........。

 

カリフラ対悟空

・スーパーサイヤ人ブルーのなり方を聞くカリフラ

カリフラはブルーのなり方を悟空に聞いていますが、悟空はまだカリフラはブルーにはなれないと言います。

 

カリフラはブルーのなり方をどうしても知りたかったので悟空にスーパーサイヤ人ブルーのなり方を教えてくれたら悟空と戦ってあげるといいますが、悟空は釣れない様子で他の場所に行こうとします。

 

でもカリフラさんは初対面の悟空に対してブルーのなり方を教えてくれれば悟空と戦って上げると悟空の喜びそうな事を言っている辺り、男のツボを突くのが上手いキャラですね。

 

これはもう惑星サダラの男どもは、皆カリフラさんのお世話になってる可能性がでてきましたよ。

 

・ムキムキになるカリフラ

悟空が他の場所に行こうとしたところでカリフラは変身して自分の筋肉をムキムキにする変身をします。

 

セル戦のときにトランクスがやったやつです。

 

その後カリフラは悟空と戦いますが悟空には攻撃が当たりません。悟空からも弱点を指摘されてしまいます。

 

カリフラは一度スーパーサイヤ人2になった事はあるんですがもうなり方を忘れてしまっていて自分の力で自由に変身できないみたいです。

 

・スーパーサイヤ人2になってみせる悟空

ムキムキの変身をしたカリフラに弱点を指摘した悟空はカリフラの前でスーパーサイヤ人2になってみせます。

 

カリフラは目の前の悟空に感動して自分ももう一度スーパーサイヤ人2になろうと背中をゾワゾワさせて変身しようとしますが、なかなかそうは簡単になれないと思ったら、あっさりと変身してしまいました。

 

天才かな?

 

スーパーサイヤ人2にあっさり変身できたカリフラの才能を見た悟空は、もしかするとこの大会中にカリフラはスーパーサイヤ人3まで変身できる様になるかもしれないと言います。

 

カリフラは悟空からスーパーサイヤ人3の事を聞いてスーパーサイヤ人2のもっと上があるのかと驚いています。

 

・戦い始める悟空とカリフラとそれを見ているケール

カリフラの才能に惚れたのか悟空はスーパーサイヤ人2になったカリフラと戦い始めました。

 

悟空と戦い始めてガツガツ肉弾戦で戦っているとケールのエネルギー弾の援護攻撃が入ります。

 

このエネルギー弾の援護攻撃は良かれと思ってやったことでしたが悟空から邪魔だと言われる始末。

 

カリフラからも邪魔だと言われてしまいます。

 

そして二人から邪魔をするなと言われたケールは膝から泣き崩れてしまいます。

 

悟空にカリフラを取られたケールは悟空を嫌いになる

悟空と楽しそうに戦っているカリフラを見ていたケールは、大好きなカリフラを悟空に取られたと思って悟空への憎しみの感情がどんどん湧いてきます。

 

そして抑えられなくなってついに変身してしまいます。

 

ケール「孫........悟空........うああああああああああああ!!!!!!!!!!」

 

伝説の超サイヤ人ケール爆誕

ブロリーと一緒で悟空のことが嫌いになったケールは伝説の超サイヤ人に変身して暴れだします。

 

なんか口から煙吐いてるんですけどこの人.......。

 

もうだめだあ、おしまいだあ。

 

・本来のサイヤ人そのもの

変身したケールを見たベジータは悟空に油断するなと忠告し、ケールは本来のサイヤ人そのものかもしれないといいます。

 

本来のサイヤ人てなんなんでしょうかね、純粋に凶暴なサイヤ人ってことですかね。

 

まあなにはともあれ今回のベジータはブロ子をみて怯えたりはしてないみたいですね、よかった、よかった。

 

ドラゴンボール超  燃えつきろ!!烈戦・熱戦・超激戦

変身したケールは「孫悟空、孫悟空」と言ってますね、「カカロット」と違ってちょっと語呂が悪いですかねえ。

 

無理やり言わせてるからねしょうがないね。

 

・孫悟空まずお前から血祭りに上げてやる

ブロ子と悟空は戦い始めましたがブロ子が悟空を一方的に押していきます。悟空も攻撃していきますが全く聞いてない感じでぶんぶんブロ子に振り回されてしまいます。

 

・なんなんだあ・・・・今のはぁ?

そして悟空はスーパーサイヤ人ブルーに変身してかめはめ波を撃っていきますがブロ子はかめはめ波をもろともせずに悟空の口を掴んで持ち上げます。

 

だからつええよwwwww

 

なんだよこれwwww

 

・気が高まる・・・・あふれる・・・・・

気を制御できなくなったブロ子には辺り一面に緑のエネルギー弾を体中から撃ちまくります。ブロ子の体から出た気弾は辺り一面に降り注いで回りを破壊し尽くしていきます。

 

・ジャスティスウィップ

一通りエネルギー弾を出し尽くしたケールは孫悟空と言いながらあるきはじめますが、ここでプライドトルーパーズのブーオンのジャスティスウイップで体を拘束されますがすぐに引きちぎって脱出します。

 

そしてブーオンはケールに殴られ脱落です。

 

おつかれ!!ぶ~音!!!

 

ジレンのデデーン

ジレンは俺が出ると言ってケールにエネルギー弾を撃つと上空まで飛ばしていき、爆発させます。

 

ジレン「終わりだ」

 

 

デデーーン!!!!

 

 

ジレンに花火にされたケールは気絶してカリフラに抱きかかえられました。

 

だからジレンも強すぎるってばよ!!!

 

ケールをあっさり倒したジレンを見ていた悟空はジレンの目の前に立ちます。

 

そして次回に続きます。

 

 

ディスポの声について

プライドトルーパーズのディスポの声はブロリーと一緒の島田敏さんなんですよね。なので今回の話で何かケールとの絡みがあるかと思いましたが何もなかったですね。

 

というか声の出演すらなかったですよ。

 

でも、なにもないのならば島田敏さんをわざわざ使わないとおもうので、これから先何かありそうな気がしますがどうなんでしょうかね。

スポンサーリンク