ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 97話感想 ついに力の大会開幕!!見つめ合う悟空とジレン

ドラゴンボール超97話の感想です。ついに力の大会が始まって出場選手80人の落とし合いのバトルロイヤルがスタートしました。

 

オープニングのアニメもブウがいなくなってフリーザに変わっていて97話からはエンディングの曲も変わってます。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX7

 

目次

 

力の大会のルール

力の大会だよ!!全員集合ってことで集まった皆に大神官から改めて大会のルールが説明されます。

 

・制限時間は100タック(48分)

・コマの形をした武舞台の中央の柱が時間とともに下がっていき完全に下がりきったら試合終了

・術以外の武器の使用を禁止

・相手を死亡さてはいけない

・武舞台で対戦相手を落としていき最後に残った宇宙の勝ち

・戦闘不能で動けなくなっても落とされない限りは負けにならない

・元から翼を持っていたりする選手以外は飛べなくなっている(舞空術は使えない)

・どんなに瀕死になっても回復するための道具は使えない

 

だそうで。

 

とにかく落としゃええねんってルールですね。

 

・チームワーク?なにそれ美味しいの?

「よおし、やってやるそ!!」と悟空は気合十分で意気込んでおります。

 

ここで悟飯が試合はチームワークで作戦を立てて戦おうと言います。

 

背中合わせで円になって向かってくる敵に対して必ず2人以上で戦ってくれと悟飯は言っているんですが、フリーザは当たり前として悟空もベジータも17号も18号も全くチームで作戦組んで戦おうとはしない感じです。

 

やっぱドラゴンボールのこういうところ、仲間の絆がどうとか皆で力を合わせてどうたらこうたら言わないところが好きですよ。

 

・女選手を引き受ける亀仙人

プーアルとの修業によって煩悩を克服した亀仙人は力の大会に出ている女選手と戦いたいそうですね。もうピチピチギャルを見ても何も感じなくなった亀じいさんですがフラグがビンビンですね。

 

ケールとかカリフラ辺りと闘うのかわかりませんが。本当にちゃんと戦えるんでしょうか。

 

力の大会、試合開始

大神官が試合開始の合図をすると選手が一斉に走り出して戦い初めます。ていうかキャラ数多いですね......。

 

覚えられないでしょこれ......。

 

でまあ試合が始まってみんな元気に走り出して戦い始めました、トッポもフロストもバジルもラベンダもベルガモも皆仲良くわちゃわちゃ戦っています。

 

作画はすごくいいですね。

 

でもこれだけのキャラ数ですからアニメーターさんめっちゃ大変だろうなあ。

 

・作戦とかそんなのどうでも悟空さん

大会が始まって皆戦っている中で第7宇宙の悟空たちは武舞台の柱の側で様子見してる感じでしたが、大会が始まり皆が戦っているのをみて抑えきれなくなった悟空さんは戦っている皆の中に突っ込んでいきました。

 

トッポとマゲッタが戦っているところに突っ込んでいく悟空ですが目の前に、ええと誰だこれ.........なんかどっかの宇宙の選手が割り込んできますが悟空はバババーっとふっ飛ばしていきます。

 

あと一応キャラクター一覧です。まだ充実してないですね。

 

www.toei-anim.co.jp

でまあチームワークとか作戦とか全然気にしない悟空さんを見て悟飯はチームワークで戦おうといいますが、側にいた17号、18号、ベジータ、フリーザは皆が戦っている中に入っていきました。

 

・ナリラーマは回るよどこまでも

そんな皆が戦っている中で第3宇宙のスーパーサバイバルモードのナリラーマがぐるぐる回って選手たちを弾き飛ばしています。

 

最初の天下一武道会で悟空とナムさんの試合で悟空がぐるぐる回ってナムさんを場外に弾き飛ばそうとしてましたがそれに似てますね。

 

その後ぐるぐる回転して選手を弾き飛ばしていたナリラーマでしたがヒットとバジルに腕を踏まれて回転は停止ダウンしてしまいました。

 

最初の脱落者リリベル

第9宇宙の蹴りのバジルと第10宇宙のリリベルが戦っていましたが、バジルは必殺技シャイニングブラスターを撃ちリリベルは場外へ吹き飛んでそのまま場外負け。

 

翼を持っているキャラでしたが飛ぶことを忘れていた様であっさりと武舞台の外に落ちていきました。

 

武舞台の外に落ちた選手は消滅してしまうと大神官は言っていたので場外に落ちたリリベルはこのまま消滅してしまうかと思いましたが、リリベルは観客席のベンチに何事もなかったかのように移動していました。

 

どうやら武舞台から落ちると消滅はせずに観客席のベンチに移動させられるようです。

 

・神padでなんかしてる全王様

ipad的なタブレット的な神padを操作してリリベルを画面から消している全王様。この神padで消された選手は消滅してしまうのかと思いましたがリリベルは今のところなんともないようです.......。

 

リリベルを落としたバジルはその後ピンクのお相撲さん土俵ドルのナパパさんと戦っています。

 

囲まれたハゲ

悟空とベジータ、フリーザ、17号と18号は元気に戦っていたのですが。悟飯、亀仙人、天津飯、クリリンは試合に参加せず様子を見ていましたが他の宇宙の選手に囲まれてしまいます。

 

といか悟飯以外皆禿げてますね。

 

囲まれた5人は作戦通りに輪になりお互いの背中を守り合って闘うようです。

 

その後囲んでいた敵達が悟飯達向かって突っ込んでいくと五人は真上にジャンプし天津飯が太陽拳で目眩まし、怯んでいる敵に向かってピッコロが魔貫光殺砲、クリリンが気円斬、亀仙人がかめはめ波を撃っていきます。

 

しかし皆の攻撃を直撃したはずの敵たちでしたがダメージはないようでピンピンしています。

 

動かないジレンと見つめる悟空

試合が始まってからその場を動かないジレン、そしてそれを見つめる悟空。強キャラ臭がすごいですねジレンさん。

 

動かないジレンを見て攻撃を仕掛けようとした、どこかの宇宙の選手もジレンの威圧感にビビって攻撃するのを止めてしまうくらいです。

 

・悟空が好きすぎるニンク

しばらく見つめ合っていた悟空とジレンでしたが、突然悟空は背後から襲われ第4宇宙のニンクに羽交い締めにされてしまい、そのままニンクは悟空を抱きかかえたまま武舞台から落ちて道連れにしようとしましたが悟空はスーパーサイヤ人ブルーに変身してニンクを引き剥がし、引き剥がされたニンクは吹き飛ばされて場外負けです。

 

それにしてもニンクさん悟空を「私は強いお前が好きだあ、好きだあ」とか言いながら後ろから抱きしめてぎゅうぎゅう羽交い締めにしていましたが、なかなかいいじゃないの。ニンクさん。

 

・神padで消されるニンク

また神padで全王様が画面で場外負けしたニンクを消していますね。どうなるんでしょか。

 

その後、ニンクを落とした悟空はトリオ・デ・デンジャーズのバジル、ラベンダ、ベルガモたちに囲まれたところで次回に続きます。

 

最後に

やっと力の大会が始まりましたが、まあキャラ数が多いですね。

 

各宇宙の選手80人に12宇宙の界王神に破壊神に天使3人✕12で36人で合計116人ですか。全王とか入れて大体120人ですね。たぶん。

 

97話のエンディングクレジットでもキャラクター数39人ですよ。覚えるの大変ですよ。

 

もう何人だったか覚えてませんが原作でも出てくるキャラクター数とか数えたことあるんですが、確か200人位じゃなかったかなあと思いますけど、その半分がどわ~と出てくるっていう.......。

 

まあ頑張って覚えていきたいなあと思います。たぶん。

 

スポンサーリンク