ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 83話感想 ブラ誕生ベジータ誘って力の大会へ

 ドラゴンボール超83話の感想です。前回82話で全覧試合は終了して今回からは悟空が力の大会の出場メンバー10人を集めるストーリーになっていきます。

 

 ドラゴンボール超 Blu-ray BOX7

 目次

 

ポンポコポン♫

カプセルコーポレーションにいるブラを妊娠してお腹の大きくなっているブルマはピラフ、シュウ、マイと一緒にバランスボールに乗っかって「赤ちゃんカムカムスッポンポン赤ちゃん出てきてポンポコポン」と歌っています。

 

チチはブルマの赤ちゃんがもうすぐ生まれそうだと聞いてブルマの家まで来てごちそうを作って待っていました。

 

そこに悟空とビルスとウイス、界王神、老界王神、サタン、ブウが到着します。

 

チチはブルマは赤ちゃんが生まれるまでまだもう少し掛かりそうだから悟空たちに作ったご飯でも食べて待っててくれといいます。

 

・丸くなり過ぎ感のあるベジータさん

ブルマは重力室でバランスボールを使いながら運動していました、それを見ていたベジータですが赤ちゃんが生まれてくるまでにあんなに動いてもいいのかと心配をしています。

 

ベジータさん赤ちゃんが生まれてくるまで気が気でないようですっかり丸くなってしまいました、ブルマに重力室を取られているので外に出て別の場所でトレーニングしてくるかとも言っています。

 

昔のベジータだったら「さっさと重力室から出て行け!!さっさと生まれてこないようならオレが引きずり出してやるー!!」くらいのことは言っていたかも???

 

ベジータは赤ちゃんの名前を考えておくそうです。サイヤ人の王族にふさわしい名前を。

 

メンバーは誰にするのがいいか相談する悟空たち

悟空たちはカプセルコーポレーションでチチの作ったご飯を食べながら力の大会のメンバーを選んでいます。

 

ビルスは界王神にメンバーに選ぶやつは絶対に勝てるやつにしろと念を押します。ビルスは自分では選ばないようですね、全部界王神に丸投げしようとしています。

 

・第7宇宙に人間のいる星は28個ある

ここで悟飯が界王神にこの宇宙に人間の存在している星はいくつあるのか聞きます。界王神は全部で28個あると答えます。

 

第7宇宙に人間のいる星は28個しかないんですね、意外と少ないです。とりあえず原作中で出てきた星で人間がいそうな星(界王星とかは除く)をぱっと思いつくだけ上げると。

・地球

・新ナメック星

・惑星フリーザ(多分まだ何かしらいるはず)

・ヤードラット星

・メタモル星

・リット星

・惑星ズン

・暗黒星

 

このくらいですかねえ、あとはドラゴンボール超に出てきたのが色々と。

 

あと星ではないですが暗黒魔界とかもありますね。アニオリとかGTとか含めるとさらにややこしいことに.......。

 

うーんこの28個っていう数字が意外と世界観狭めてる感じがしないでもないようなとも思いますが.....。

 

・28個の星の人間たちを把握していない界王神

この28個の星の中に力の大会で活躍しそうな人間はいるのかとビルスは界王神に聞きますが界王神はそこまでは把握していないと言います。

 

まあ亀仙人とかが選ばれるくらいなんでいくらでもいるきはします。

 

いろんな星からメンバーを集めてこようにも界王神が把握していなかったのでウイスが「とりあえずメンバーは地球で絞ったらどうか」と言います。

 

じゃあとりあえず地球にいるメンバーで決めてみようと言うことにして、とりあえずのメンバーは悟空、悟飯、ベジータ、ブウにしようと悟飯は提案します。

 

メンバー選びを考えている中で悟空は第六宇宙との戦いの中、ヒットを圧倒して倒したモナカをメンバーに誘おうと言い始めます。

ICカードダスドラゴンボール/BT4-062 モナカ C

しかしモナカさんは実はとても弱いので、ビルスは悟空の提案を全力で拒否していきます。それにしてもビルスはそろそろモナカさんが本当は弱いことを悟空に明かしてもいいような気もしますけれども.......。

 

・イメージでクリリンとバジルを戦わせる悟空と悟飯

他にメンバーは誰にするのかサタンに聞かれた悟飯はピッコロとクリリンにしようと考えますがピッコロはともかくクリリンが大会に出場して大丈夫なのか不安になります。

 

そこでクリリンをが大会に出てバジルと戦った場合どうなるのかをイメージしていきます。悟空と悟飯で目を閉じて向き合っています。

 

ナメック星に行くときの宇宙船で悟飯とクリリンがやっていたイメージトレーニングのオマージュなんですかね。

 

それにしてもちょっと強引に挟んできたなあという感じです。

 

クリリンとバジルとの戦いをイメージしている二人ですが、イメージの中のクリリンはやはりバジルには勝てずに負けてしまいます。

 

しかしそんなイメージをしてしまった二人ですが悟空は「クリリンはあれから修行をして新しい技を身に着けているのできっと大丈夫」みたいなことを言ってクリリンのメンバー入りを決定していきますが、そんなんで本当に大丈夫なんでしょうか......。

 

他のメンバーとして界王神はトランクスと悟天はどうかと提案しますが、悟空はあいつらは真っ直ぐすぎる大会はただの力勝負ではない部舞台から落としたら勝ちという戦いなので経験不足だと言って悟天とトランクスのメンバー入りを却下します。

 

そして悟天とトランクスを却下して選ばれたのが亀仙人です。

 

亀仙人です。

 

亀仙人です!!

 

悟空は亀仙人なら十分戦えると言ってメンバー入りを即決します。経験豊富でトリッキーな技をたくさん持っているからだとかで.......。

 

そして他に選ばれたメンバーは18号と17号です。どう考えても悟天とトランクスの方がいい気はしますが.......。

 

ということで相談して選ばれたメンバーは、悟空、ベジータ、悟飯、ピッコロ、クリリン、ブウ、亀仙人、18号、17号、の9人になりました。残り後一人です。

 

・力の大会は仙豆は駄目

その後、悟空が大会用にとカリン様のところに仙豆を貰いに行こうとするのですがウイスから力の大会では仙豆の使用は禁止だと言われます。

 

全覧試合では使ってもよさげだったんですが、力の大会では駄目みたいです。

 

ブラが産まれるまでは参加したくないベジータ

悟空がベジータに参加してくれるように頼みに行くとベジータは赤ちゃんが生まれてくるまでは参加しないと言ってきます。

 

ベジータは生まれてくる赤ちゃんの名前を必死に考えていてエシャロットと名付けたいようです。

 

ベジータは赤ちゃんが産まれるまでは絶対にここを動かんと言ってます、そういえばさっき外に出てトレーニングしてくると言っていましたが結局外には出ていかずカプセルコーポレーションでウロウロしてるだけでしたね。

 

ほんとにあの世のナッパさんが今のベジータを見たらどう思うんでしょうね。

 

・ウイスがブルマのお腹からブラを出す

ブラが生まれてくるまで動く気のないベジータをみていたウイスがしょうがないという感じでブルマの元へ、何やら呪文を唱えるとブルマのお腹からブラが出てきて出産は完了します。

 

ちなみにウイスの呪文は「えいりお、えいりお、えりおえれれー、おいみしーがー、おいるはえいりおえれれー」です。多分。

 

 

無痛でブラを出産したブルマはウイスに感謝して

「ありがとう楽で助かったわ、またウイスさんにお願いしようかしらといいますが......。

 

またウイスさんにお願いということは、もう一人産む気マンマンてことですかね。マンマンですね。マンマン。

 

これで赤ちゃんが生まれたのでベジータもメンバー入りして力の大会に出ることになりました。

 

・命名ブラ

めでたくウイスのお陰でブラを無痛で出産したブルマ達は外でブラをあやしたり抱っこしたりしています。

 

しかしサタンとヤムチャがブラを抱っこするとブラは泣き出してしまいました。その後トランクスがブラを抱いたりして全体的にほんわかムードへ。

 

ベジータもトランクスからブラを抱っこしたらどうかと言われて抱っこしています。

 

ここでブルマの父親のブリーフ博士から、そういえばこの赤ちゃんの名前はもう決めたのかと聞いてくるんですが、待ってましたとばかりにベジータはさっき考えていた名前エシャロットにしようと言い出そうとしましたが、それを遮ってブルマが「それならあたしが決めてある」と言って赤ちゃんにブラという名前をつけます。

 

ブラという名前をつけることに対して何も疑問を持たずに、いい名前だーと皆は言っています。

 

それにしてもブルマは自分の名前が嫌いだったのに娘にブラって名前を平気でつけるとはなかなかすごいです。

 

ヤムチャ

悟空は力の大会のメンバーをスカウトしに行くためにカプセルコーポレーションから飛び立ちました、そんな時にお赤飯を食べていたヤムチャですが、どうやら力の大会のことを聞いていたようで悟飯に大会の詳細を聞いてきます。

 

力の大会の詳細を聞いたヤムチャは自分がメンバーに選ばれるであろうと思いこんで急いで家に帰って悟空が来るのを待つそうです。

 

多分来ないと思いますが。

 

というかヤムチャのネタキャラ具合に磨きがかかってきましたね。

 

力の大会まで後39時間、次回は悟空がクリリンと18号をスカウトしに行く話のようです。

 

以上です。

 

 

あわせて読みたい

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

 

スポンサーリンク