ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ドラゴンボール超 82話感想 トッポ乱入!!許すまじ悪人孫悟空!?

ドラゴンボール超 82話の感想です。全覧試合3試合目でベルガモを倒した悟空の前にプライドトルーパーズのリーダートッポが乱入してきます。

 

トッポは悟空を悪人扱いし、悪即斬と言って悟空と闘う事を全王様に願い出ました。

 

しかし悟空はトッポに悪人扱いされてしまいましたがなんとも思っていないようです。

ドラゴンボール超 Blu-ray BOX7

 目次

 

正義のヒーロートッポ

ベルガモとの試合の後に乱入してきたトッポは悟空のことを悪人だと言っています。

 

まあ悟空は全覧試合で宇宙消滅の危機を引き起こした戦犯みたいなものだし、宇宙が消されてしまうことに対してもほとんど関心がなく自分が強いやつと戦えればいいみたいな感じだったので、傍から見ていたトッポからすれば悟空は悪人に見えたでしょうね。

 

というかもうちょっと宇宙消滅に対して「なんてことしちまったんだあ」くらいの反応はあってもいいかもしれませんよ悟空さん。

 

そして悟空はトッポに「オラが悪ならおめえは正義のヒーローだな」と言います。悪人扱いされたことをむしろ楽しんでいます。

 

・トッポの名乗り口上

正義感の強すぎるトッポが乱入した事について色々話しあっている第11宇宙の界王神たちですが全王様にトッポと悟空の特別試合を願い出ます。

 

全王様は二つ返事で許可を出しトッポと悟空の特別試合が始まります。

 

全王様から試合の許可が降りると悟空は早速スーパーサイヤ人に変身します。

 

トッポは悪人である悟空に敵意むき出しです。そしてここでトッポの名乗り口上です。

 

「人を愛し、国を愛し、星を愛し、宇宙を愛する!! 我が名はプライドトルーパーズリーダー、トッポ!! 小さな悪、普通の悪、大きな悪!!すべての悪はこの正義の鉄拳が打ち砕く!!!」キュピーン☆

 

お、おう.......。

 

・トッポの名乗り口上をカッコイイと思っている悟飯 

トッポのこの名乗り口上を見ていた悟飯ですが、どうやらかっこいいと思っているようです。

 

グレートサイヤマンやってましたからね、正義のヒーロー憧れが強いんでしょうか。

 

正義のヒーロートッポ 対 悪人孫悟空

試合が始まるとトッポは悟空に向かって走っていきます、悟空の頭上にジャンプして「ジャスティスオン!!」と言って悟空の肩に乗っかります。

 

そのまま「ジャスティストルネード!!」と言って悟空の首を足で挟んでぐるぐる回り出します。首がちぎれてしまいそうな技です。

 

ジャスティストルネードでタケコプターのように宙に浮くとそのまま悟空を投げ飛ばして地上に向かって追撃「ジャスティスクラッシャー!!」と言って悟空の背後に回り右肩の関節を外します。

 

悟空はトッポの顔を蹴って関節技から脱出、自分で外れた肩を戻すと「へへっ」と笑います。その笑いを見たトッポは「悪の笑いは許さん!!ジャスティース!!!!!」と言い放ちます。

 

それを見た宇宙の神々は沸き立ちます、全王様もジャスティス!!ジャスティス!!連呼しています。

いええええええええええええええええええい(゚д゚)!!!!!!!

 

ものすごい賞味期限短そうなネタですが大丈夫なんでしょうか。

 

トッポのジャスティスは全王様達に好評だったようであっという間に場の雰囲気はトッポ一色に変わってしまいました。

 

・試合再開

悟空は「今度はオラから行くぞ」と言ってトッポとの試合が再開、トッポに突っ込んでいきます、悟空はパンチを出すのですがトッポはそれを全部避けていきます。

 

そして悟空がキックを出すとそれを片手で受け止め足の関節を外そうとするのですが、悟空は脱出します。「関節技はもうゴメンだぞ」といった悟空に対して「ではこの技をくれてやろう」と言い放つトッポは腕を前に構えて指から大量のエネルギー弾を撃つ技ジャスティスフラッシュを撃ち始めます。

 

悟空はエネルギー弾の雨あられを必死に避けていくのですが、スキを突いてトッポが後ろから羽交い締めにします。

 

・必殺ジャスティス裸絞め

悟空をジャスティス裸絞めで拘束したトッポはどんどん悟空の体を締め付けていきます。悟空は全身を締め付けられた苦痛によって叫んでいます。

 

・ですます天使マルカリータ

ここで第11宇宙のツインテールの天使マルカリータが「全身の骨が砕けるまで緩まないですますよ、降参するのをオススメするのですますよ」とウイスたちに言うとウイスは「ですますうるさいですますよ、マルカリータ」と言います。

 

マルカリータ可愛いですね、人気も出てきてるみたいです。

 

・スーパーサイヤ人ブルーに変身する悟空

ジャスティス裸締めで締め上げられていく悟空はそのダメージからスーパーサイヤ人が解けてしまいました。

 

トッポは更に締め上げてとどめを刺そうとするのですが悟空はスーパーサイヤ人ブルーに変身、ジャスティス裸締めから脱出します。

 

そういえば悟空ここまで普通のスーパーサイヤ人で戦ってたんですね、トッポに苦戦していましたがブルーに変身したことによってトッポをボコボコ殴っていきます。

 

ブルー悟空 対 トッポ

ブルーに変身したことでトッポに差をつけだした悟空ですが、ここでトッポも「正義は不滅だ!!」と言って本気モードへ。猛スピードのヤムチャ視点の戦闘が始まります。

 

トッポは体はでかいですが悟空のスピードにもついていけるパワーもスピードもあるキャラクターのようです。

 

激しい攻防の中、悟空は上空からトッポを蹴って地面に叩きつけます。

 

そのままかめはめ波を撃とうとするのですがトッポはジャスティスフラッシュで応戦しますが悟空はそれを瞬間移動で避けてトッポの目の前に移動、瞬間移動かめはめ波を撃って行きます。

 

・瞬間移動かめはめ波をもろに受けても、そんなにダメージを受けていないトッポ

瞬間移動かめはめ波が直撃したトッポでしたが、そんなにダメージはないようです。

 

しかしプライドトルーパーズのユニフォームがかめはめ波によって破れてしまったのがショックだったようで悟空に対しての嫌悪感がさらに高まっていきます。

 

怒り爆発状態のトッポは悟空に対し「お前に本気の正義を見せてやると」言って気を高めていきます。

 

悟空もそれに答えて「オラも限界を突破した姿を見せてやるよ!!」と言ってスーパーサイヤ人ブルー界王拳を使っていき戦闘力をぐんぐん高めていきますが、ここで大神官から試合をストップ、止められてしまいます。

 

もしかして悟空の新形態なのかと思われましたが大神官に試合を止められたため、力の大会までおあずけなんでしょうか。

 

試合を止められた全王様は不満そうですが大神官はこのまま試合を続けるとどちらかが死んでしまうかもしれない、そうなると力の大会にも支障が出るだろうからここで終わりにしたいと説得していきます。

 

全王様は大神官から力の大会本番ではもっとすごい戦いが見れると聞いて試合を途中で中断することを認めて悟空とトッポの戦いはここで終了です。

 

プライドトルーパーズ最強 灰色のジレン

試合終了後悟空はトッポに握手を求めますがトッポはそれを拒否、更に悟空に第11宇宙最強はリーダーの自分ではなくジレンと言うやつだと伝えます。

 

悟空はジレンのことを聞くと宇宙にはまだまだすごいやつがいるなあとワクワクしています。

 

全覧試合終了、力の大会開催まで40時間

全覧試合が終了したので大神官はこの後力の大会の武舞台を作り始めるそうです。

 

武舞台が完成して力の大会が始まるまでの時間は5ジック地球時間で言うと40時間だそうです。1ジック8時間でしょうか。

 

武舞台が完成するまで40時間しか無いのでその間に悟空たちはメンバーを10人集めなければいけません。次回からはメンバー集めの話になるようです。

 

まとめ

ドラゴンボール超 82話で出てきたことのまとめです。

・トッポの名乗り口上

「人を愛し、国を愛し、星を愛し、宇宙を愛する!! 我が名はプライドトルーパーズリーダー、トッポ!! 小さな悪、普通の悪、大きな悪!!すべての悪はこの正義の鉄拳が打ち砕く!!!」キュピーン☆

・トッポの必殺技は

ジャスティスオン

ジャスティストルネード

ジャスティスクラッシャー

ジャスティスフラッシュ

ジャスティス裸締め

・力の大会の武舞台が完成するまで5ジック(地球時間で40時間で1ジック8時間)

・第11宇宙最強はプライドトルーパーズ灰色のジレン

・力の大会では悟空の新形態が出るかも?

 

以上です。

 

 

あわせて読みたい 

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com 

www.dragonball-etc.com

www.dragonball-etc.com

 

 

 

スポンサーリンク