ドラゴンボールエトセトラー

自分の趣味、好きなことについて書いていけたらと思います。

ダイエットを継続し、モチベーションを上げる5つの方法

f:id:hikikomogomorin:20170524163850j:plain

痩せようと思いダイエットを始めたものの続かなくて諦めたことはありませんか?もっと長く続けていればきっとうまく行っていたのに、でも食欲に勝てなくてつい食べてしまいそのまま

 

「もういいやー」という具合にせっかく始めたダイエットを結果が出る前にやめてしまうのはもったいないですよね。

 

そこで今回はダイエットのモチベーションが長く継続するようになる方法を5つご紹介したいと思います。

 

目次

・ダイエットが続かない理由

おそらく始めたばかりなのにいきなりストイックにやりすぎているのではないでしょうか、ダイエットはほんの少し普段の生活を工夫するだけで時間はかかりますが確実にうまくいきます。

 

・続けるコツ

1. 頑張りすぎない

 

はいもっとゆるく行きましょう、いきなり食事を少なくしすぎたり、きつい運動をすると精神的にも肉体的にも辛いので少しずつご飯の量を減らすなどしてゆっくり体を慣らしていきましょう。運動も毎日する必要はないと思います、週に一回からはじめてはどうでしょう。

 

2. 結果を急ぎすぎない

誰しも直ぐに結果は欲しいものですが、そんなにすぐには痩せません、一般的に、脂肪

1kgを減らすには7200キロカロリーが必要と言われています。

 

例えばジョギングを10km走ったとしても約600キロカロリーしか消費しません、たった1キロ脂肪を燃やすだけでも120kmもの距離を走らなければならないのです。

 

ゆっくり時間をかけて毎日少しご飯を我慢して少し普段から歩く癖をつけるだけで時間はかかりますがしっかりと痩せることができます。

またゆっくりと生活習慣を変えて長い期間をかけて痩せた場合、普段の食生活、日頃から少しの運動が習慣化しているはずですので、リバウンドもしにくいです。

 

3. 目標にする人を決める

 

誰でもいいです、好きな芸能人、スポーツ選手、漫画のキャラクターなど異性、同性問わず自分のなりたい人、あこがれの人を目指すことによってモチベーションが高まります。

 

4. 一週間に一度程度好きなものを好きなだけ食べる日を作る

 

これはいわゆるチートデイというやつですボディービルダーの人などは減量期間中、ほとんど炭水化物を食べない日が続きます、摂取カロリーもかなり抑えて生活することになります。

 

そうした生活を続けていると段々と普段から消費カロリーを抑えて日常生活を送れるように体が適応してきます。いわゆる停滞期と言うやつです。

 

そうすると1日の消費カロリーが減るので減量の効果が出にくくなります(停滞期)そこで低燃費になってしまった体を戻すために定期的にご飯を大量に食べて消費カロリーを上げます。

 

すると低燃費状態だった体はもとに戻り、痩せやすい代謝の良い体にすることができます。ひとつ注意することはチートデイ(好きなものを好きなだけ食べて良い日)は、1日だけにしてください、2日以上続けると逆効果になります。

 

5, 体重計に乗らない

 

毎日体重計に乗っていると毎日の体重が気になりすぎてストレスになります、また前の方でもいいましたが痩せるには時間がかかります、毎日体重計に乗っていても変化は殆ど無いでしょう。乗るのであれば10日毎とか1ヶ月毎でも十分です。

 

・まとめ

ダイエットの成果が出るのは本当に時間がかかります、また毎日の体重も体の水分量などにより毎日バラバラになる可能性が高いです毎日乗って一喜一憂するのもやめましょう。

 

結果を焦らずに継続していけば必ずうまくいきます。焦らずゆっくり行きましょう。

 

以上です。

スポンサーリンク